現在の位置

「ビオトープ講座」 参加者募集

更新日:2018年6月1日

白井市内に存在する自然豊かな草原や湿地の価値を維持するために必要な管理作業について、理論と実践技術を身につけ、資格を習得し、地域の環境保全に活かしてみませんか。

 市では重点戦略事業として「白井の自然環境の豊かさを知り育むための環境学習の推進」並びに「自然とのふれあいや癒しの場としての里山の保全と活用」に取り組んでいます。

 今回、東邦大学の西廣准教授のご協力のもと、ビオトープ講座を開催します。3回にわたり、公益財団法人日本生態系協会が運営・実施する「2級ビオトープ施工管理士」の資格取得を目指した内容の、講義・実習を行います。

講師

西廣淳(東邦大学・理学部・生命圏環境科学科准教授)

開催日時

1回目:6月30日(土曜日)13時から16時30分「生態系管理とは何か」「生態学」

2回目:7月7日(土曜日) 13時から16時30分 「ビオトープ論」「環境関連法」

3回目:7月22日(日曜日)9時から16時 「実習」「施工部門」

場所

保健福祉センター3階団体活動室

(注)3回目は谷田の原っぱでの実地研修を予定しております。

募集人数と対象

20名

3回の講座すべてに参加でき、市内の団体、学校、企業等でビオトープ整備や維持管理に携わる方。またはそのような活動に興味がある高校生以上の市民の方。

費用

無料  (注)使用テキスト代はご自身で負担していただきます。

テキスト

テキスト:「改訂版ビオトープ管理士資格試験 公式テキスト 2級ビオトープ計画管理士・施工管理士対応」日本生態系協会(監修)、日本能率協会マネジメントセンター

ISBN 978-4-8207-4970-7

持ち物

テキスト、筆記用具

申込

ファックスかメール

 

ビオトープイメージ

お問い合わせ先
市民環境経済部 環境課 環境保全・放射線対策班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-492-6377
お問い合わせはこちらから