現在の位置

ドキドキ縄文体験「勾玉作り」「火起こし体験&縄文しおり作り」参加者を募集します

更新日:2019年9月5日

ドキドキ縄文体験ポスター

図書館&郷土資料館「千葉県博図公連携事業」

千葉県博図公連携事業として、縄文文化体験事業「ドキドキ縄文体験」を図書館と郷土資料館で開催します。

図書館では「縄文時代」や「縄文土器」などの関連本を、郷土資料館では常設展「白井のあゆみ」で、白井で発掘された実物の縄文土器を展示しています。

また、千葉県文化財課職員による「勾玉作り」「火起こし体験&縄文しおり作り」も行います。図書館と郷土資料館で縄文時代にタイムスリップしてみませんか。

図書館に展示してある関連本のリストは、図書館トップページ「テーマごとのリスト」から見ることができます。

「勾玉作り」「火起こし体験&縄文しおり作り」に参加しませんか 

日程

10月13日(日曜日)

内容・時間

1.勾玉作り  午前9時30分から正午まで

古代の人々がお守りや魔除けとして大切に身に着けていた「勾玉」を作りませんか。 本物の土器などを間近で見ることができる「縄文土器・石器説明会」もあります。

勾玉  縄文土器

(左)勾玉のペンダント (右)実際に土器にさわれます

2.火起こし体験&縄文しおり作り  午後1時30分から3時まで

道具を使って実際に火を起こす体験(外で行います。天候不良の場合は中止)と、縄文土器の模様を写し取ってオリジナルしおりを作ります。

火起こし体験 縄文しおり

(左)古代の火起こし体験 (右)縄文しおり

場所

白井市文化センター2階研修室

対象

小学生以上 各20人(申し込み順)

持ち物

勾玉作りのみタオルか雑巾

参加費

勾玉作りのみ300円(材料費)

講師

千葉県文化財課職員

申込方法

9月29日(日曜日)までに電話か直接図書館(047-492-1122)へ

その他

「勾玉作り」のみや「火起こし体験&縄文しおり作り」のみ、もしくは両方とも参加することができます。親子や友達と一緒に縄文体験を楽しみましょう。

「千葉県博図公連携事業」とは

県内の博物館・図書館・公民館が連携して一つの事業を行うことで、社会教育施設の情報の共有と発信を目的にした事業です。

関連資料

ドキドキ縄文体験ポスター(PDF:168.7KB)

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

関連リンク

図書館

白井市立図書館ホームページ

白井市郷土資料館ホームページ

千葉県立中央博物館ホームページ

お問い合わせ先
教育委員会 図書館
〒270-1422 千葉県白井市復1148-8
電話番号:047-492-1122
ファックス:047-492-8030

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。