現在の位置

お元気みまもり事業 見守りパートナー養成研修を行います

更新日:2018年12月6日

見守り活動を通じて、地域にごあいさつ仲間・顔見知りを増やしませんか

市では、住民ボランティア(見守りパートナー)が、見守りを希望した高齢者宅を月2回程度訪問して、お元気かどうかを確認する「お元気みまもり事業」を行なっています。本事業は、定期的な訪問により高齢者が元気に暮らしているかどうかを確認するほか、地域住民同士の交流のきっかけづくりを目的としています。

高齢者宅を訪問をする見守りパートナー登録のための養成研修を、下記のとおり実施しますので、受講を希望する方は、白井市社会福祉協議会(電話492-5713)にお申込みください。

※研修は、白井市地域包括支援センターと、見守りコーディネーターを委託している白井市社会福祉協議会が行います。

日時及び会場

日   時 会   場

平成30年12月18日(火曜日)

午後2時から午後4時30分

白井駅前センター 視聴覚室

(住所:堀込1‐2‐2)

平成31年1月22日(火曜日) 

午後2時から午後4時30分

冨士センター 集会室

(住所:冨士239‐2)

 

対象

白井市内在住の18歳以上の方

 

研修の内容

事業概要説明・守秘義務・高齢者福祉制度、見守りの際の留意点、高齢者の心身の特徴など

 

持参するもの

  1. 筆記用具
  2.  縦2.5センチ×横2センチサイズの顔写真(スナップ写真でも可。裏面に氏名を記入ください。写真がない場合は、当日撮影することも可能です。)
  3. 印鑑

 

見守りパートナー登録・活動について

  • 本養成研修受講のうえ、見守りパートナー登録申請書、個人情報の守秘義務に関する誓約書を提出することにより、見守りパートナーとして登録します。申請書・誓約書は、研修受講時に配布します。
  • 見守りパートナーとして登録した場合、写真付きの「白井市見守りパートナー登録証」を交付します。
  • 実際に高齢者宅への訪問を担当した場合、訪問1回につき100円相当の活動ポイントを交付します。活動ポイントは、翌年度の申請により1年分を換金支給します。
  • 見守りパートナーとして登録しても、依頼がない場合もあります。また、依頼時に都合がつかない場合はお断りただくこともできますので、お気軽に受講・登録ください。

お元気みまもり事業の概要

お元気みまもり事業の概要

見守りパートナー養成研修リーフレット

見守りパートナー養成研修リーフレット(PDF:297.3KB)

関連リンク

ひとり暮らし高齢者等見守り事業(お元気みまもり事業)

お問い合わせ先
福祉部 高齢者福祉課 地域包括支援センター
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。