平成31年度白井市住宅用省エネルギー設備等導入促進事業補助金について

更新日:2019年8月28日

申請について

申請書は環境課の窓口へ直接ご持参ください。
申請は設備の設置完了後に先着順で受け付けます

※家庭用燃料電池システム(エネファーム)の補助要件の一部と補助金額が前年度と変更となっておりますのでご注意ください。

申請受付期間

令和元年(2019年)5月23日から令和2年(2020年)2月28日まで

予算額

5,100,000円

予算残額

3,770,000円(令和元年9月3日現在)

補助対象設備と主な要件・補助額

補助対象となる省エネルギー設備と主な補助要件及び補助額は次のとおりです。

 

補助対象
設備等

主な要件

補助額

住宅用太陽光発電システム

  • 余剰電力売電であること(全量売電は対象外)。
  • 増設の場合を含め太陽電池の公称最大出力又はパワーコンディショナーの定格出力のいずれか小さいほうが10kw未満であること。
  • 太陽電池モジュールが国際電気標準会議の規格、日本工業規格などの規格に適合していること。
  • 太陽光発電システムの設置工事を開始した日の前日までに設置する住宅の建築工事が完了していること(新築住宅は対象外)。
  • 補助金の申請日までにエネルギー管理システムもしくは定置用リチウムイオン蓄電システムが設置されていること。

1kw当たり2万円

上限9万円

太陽熱利用システム

  • 一般財団法人ベターリビングにより優良住宅部品(BL部品)として認定を受けているものの内、集熱方式が「自然循環型」以外のもの。

上限

5万円

家庭用燃料電池システム

  • 国が平成25年度以降に実施する補助事業における補助対象機器として、燃料電池普及促進協会の指定を受けているものであること。

上限

5万円

定置用リチウムイオン蓄電システム

  • 国が平成25年度以降に実施する補助事業における補助対象機器として、一般社団法人環境共創イニシアチブにより登録されているものであること。

上限

10万円

  • 上記の要件は主なもののみです。詳細は補助金交付要綱及び同要領をご確認いただくか別途お問い合わせください。

 

補助対象設備の認定状況等

補助対象機器としての認定等の有無は以下のホームページで確認できます。
 

太陽光発電システム

 一般財団法人電気安全環境研究所が認証する太陽電池モジュールは、こちらからのページで確認できます。
http://www.jet.or.jp/

太陽熱利用システム

 一般財団法人ベターリビングにより優良住宅部品(BL部品)として認定を受けた太陽熱利用システムは、こちらからのページで確認できます。
http://www.cbl.or.jp/

家庭用燃料電池システム(エネファーム)

 一般社団法人燃料電池普及促進協会の指定を受けている家庭用燃料電池システム(エネファーム)は、下記のページで確認できます。
http://www.fca-enefarm.org/

定置用リチウムイオン蓄電システム

 一般社団法人環境共創イニシアチブに登録されている定置用リチウムイオン蓄電システムは、下記のページで確認できます。
http://sii.or.jp/

申請書類等

申請書(WORD:103.5KB)

添付書類の注意点(PDF:938KB)

要綱・要領

白井市住宅用省エネルギー設備等導入促進事業補助金交付要綱(PDF:268.8KB)

白井市住宅用省エネルギー設備等導入促進事業補助金交付要領(PDF:143.5KB)

その他注意事項

次の事項を確認してください。

  • 過去に、補助対象設備に対する白井市の補助金の交付を受けた世帯は、この要綱による補助金の交付を受けられません。
  • 白井市税の滞納がある場合は補助金の交付を受けられません。
  • 申請書に不備(添付書類の不足等)がありますと受付ができません。
お問い合わせ先
市民環境経済部 環境課 環境保全・放射線対策班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-492-3070
お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。