現在の位置

平成29年度特定健康診査・特定保健指導

更新日:2017年3月10日

 特定健診は、生活習慣病予防を目的として実施しています。高血圧や糖尿病などの生活習慣病は、自覚症状がほとんどありません。健診結果の変化から自分の身体の状態を確認し、日ごろの生活習慣を見直すきっかけにしませんか。

 

1.対象者

 白井市国民健康保険加入者(被保険者)で、年齢が40歳(平成30年3月31日時点)から満74歳までの人

申し込みは不要です 。                                    対象の人には、6月上旬に問診票などの必要書類を郵送します。

年度の途中で転入されてきた人や問診票が送られてこない人は、保険年金課(492-1111,内線3174・3175)までご連絡ください。

 

 人間ドック受検費用の助成を受けた場合は、同じ年度内に特定健診を受診することができません。                                           詳細は、以下の「人間ドッグ・脳ドッグ費用の助成について」をご覧ください。

人間ドックと脳ドック費用の助成(国民健康保険)

 

 満75歳以上の人は、後期高齢者健診となります。                       後期高齢者健診については、以下の「平成29年度後期高齢者健康診査」をご覧ください。

平成29年度後期高齢者健康診査

2.費用

 無料

 

3.健診内容

  身体計測(身長・体重・BMI)、腹囲測定、問診、血圧測定、医師診察、尿検査(尿糖・尿たんぱく)、血液検査(脂質・肝機能・腎機能・血糖)

 

詳細検査:貧血検査、心電図検査、眼底検査
詳細検査は、既往歴や自覚症状、前年度の健診結果等で基準に該当し、医師が必要と判断した人が対象です。

 

4.健診期間

 6月から7月・9月から10月

 

5.健診会場

 保健福祉センター(市役所となり)、西白井複合センター、冨士センター、桜台センター、公民センターで開催します。


 詳細な日程と会場は、以下の「 白井市健康カレンダー」をご覧ください。

白井市健康カレンダー

 

6.特定保健指導(特定健診受診後の流れ)

  特定保健指導の基準の一部に該当した人に対して、健診会場で保健指導を実施しています。

 また、特定健診受診後は、健診結果が特定保健指導の基準に該当した人に対し、栄養と運動の講義や実践をする教室、体組成計による測定会などを開催しています。お電話や通知の送付などでご案内しますので、ぜひこの機会に申し込みをしてご参加ください。

※ご連絡が取れない人やお会いできない人に、市保健師や管理栄養士による家庭訪問をさせていただく場合があります。ご了承ください。

 

保健指導の流れは、下図をご覧ください。
 

(イラスト)特定保健指導受信のながれ

平成20年度からの実施状況は、 こちらをご覧ください。

白井市国民健康保険特定健康診査・特定保健指導実施計画

関連リンク

【生活習慣病予防について】千葉県国民健康保険団体連合会

お問い合わせ先
健康福祉部 健康課 保健予防班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111(内線:5325、5326、5329)
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから