現在の位置

甲状腺エコー検査費用の一部を助成します

更新日:2017年4月19日

 福島第一原子力発電所事故に伴う、放射性ヨウ素の初期被ばくに対する市民の健康への不安を軽減するため、甲状腺エコー検査費用の一部助成を行います。

 甲状腺エコー検査では、甲状腺の中にある結節(しこり)やのう胞(液体が入った袋状のもの)の大きさや数など、現在の甲状腺の状態を知ることができます。一方、検査の性質上、非常に小さな結節やのう胞など、健康な人にも見つかることが多い所見が抽出されやすいとされています。検査を希望される方は、以下の内容をよくご理解いただいた上で、現在の甲状腺の状態を知る機会としてご活用ください。

 甲状腺エコー検査の判定方法 

福島県「県民健康調査」に準じ、次の区分で判定されます。

判定区分  
A1 結節やのう胞を認めません。
A2 5.0ミリメートル以下の結節や20.0ミリメートル以下ののう胞を認めますが、二次検査の必要はありません。
B 二次検査をお勧めします。5.1ミリメートル以上の結節や20.1ミリメートル以上ののう胞を認めるものまたは、5.0ミリメートル以下の結節や20.0ミリメートル以下ののう胞であっても、甲状腺の状態等から判断し、二次検査を勧めるものも含みます。
C 甲状腺の状態等から判断して、直ちに二次検査を受けていただくことが必要です。

結節とは

 甲状腺内にできたしこりです。良性のものと悪性のものとがあります。最近ではエコー機器の精度が上がったことで、かなり小さく、将来的にも健康に影響を与えないものまで見つかることがあります。

のう胞とは

 甲状腺内にできた体液のたまった袋状のものです。健康な方でも見つかることが多い良性のものです。

約半数の方に何らかの所見が確認されます

甲状腺エコー検査では、非常に小さい結節やのう胞など、健康な人でも見られる所見が抽出されることがよくあり、福島県「県民健康調査」や環境省が福島県との比較調査を行った弘前市、甲府市、長崎市でも約半数の方に何らかの所見が確認されています。

B判定、C判定とされた方

 今回の検査の結果で、B判定およびC判の方は、保険診療へ移行しますので、次年度以降は本制度の対象となりません。

 

今回の検査は現在の甲状腺の状態を知るためのものであり、原発事故における放射線との関連性を評価するものではありません。

 

対象となる方

次の要件すべてを満たしている方

  • 平成4年4月2日から平成23年4月1日までに生まれた方
  • 事故当時と検査日において白井市に住民登録がある方

 (事故当時生まれていない方は、最初に住民登録した場所が白井市であること)

  • 甲状腺疾患で受診中ではない方

助成の対象となる検査

平成28年10月1日から平成33年3月31日までの間に、保険診療外(自費)で受けた甲状腺エコー検査

助成回数

年度内1回

助成額

検査費用の半額(上限3,000円)を助成します。

生活保護受給世帯の方は、検査費用の全額(上限を6,000円)を助成します。(検査費用が6,000円を超えた場合は自己負担が生じます。)

助成までの流れ

1.健康課で受診票の受け取り

受診の際は健康課で発行する「白井市甲状腺エコー検査受診票」が必要となります。健康課窓口でお渡しするほか、このページからダウンロードすることもできます。なお、郵送をご希望の方は返信用封筒(82円切手貼付)を同封の上、お申し込みください。

2.検査予約

予約が必要な医療機関もあります。事前に必ず、希望される医療機関にご確認をお願いします。市内の実施可能な医療機関については、このページから「甲状腺エコー検査の実施可能な医療機関一覧表」をご覧ください。

3.検査結果と支払

検査結果を「白井市甲状腺エコー検査受診票」に記載してもらい、助成金の申請に必要となりますので領収書は保管してください。なお、料金は医療機関によって異なります。

4.助成金の申請

検査後、なるべくお早目に健康課へ次の書類を提出してください。

  • 白井市甲状腺エコー検査費用助成金交付申請書
  • 白井市甲状腺エコー検査受診票(結果が記載されたもの)
  • 領収書
  • 印鑑と金融機関口座がわかるもの(窓口で記載する場合はお忘れなく)

「白井市甲状腺エコー検査費用助成金交付申請書」は健康課窓口にありますが、このページからダウンロードすることもできます。なお、郵送での申請も可能です。

また、このページ下の「甲状腺エコー検査費用助成金を申請される方へ」をあわせてご覧ください。

白井市甲状腺エコー検査受診票(PDF:72.1KB)

白井市甲状腺エコー検査費用助成金交付申請書(PDF:74.1KB)

甲状腺エコー検査費用助成金を申請される方へ(PDF:184.5KB)

実施医療機関について

  • 医療機関の指定はありません。
  • 医療機関によって料金が異なります。また、予約が必要な医療機関もありますので、詳細は医療機関に直接お問い合わせください。
  • 白井市内の実施可能な医療機関については、次の添付ファイルをご覧ください。

甲状腺エコー検査実施可能な市内の医療機関(PDF:88.4KB)

放射線による健康への影響に関する相談窓口

放射線被ばくの健康相談窓口 放射線医学総合研究所(外部サイト)

放射能に関する総合電話窓口 千葉県庁(外部サイト)

放射線被ばく相談窓口 日本診療放射線技師会(外部サイト)

お問い合わせ先
健康福祉部 健康課 母子保健班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111(内線:5321から5324)
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。