現在の位置

栄養士おすすめレシピ「ホウレン草のアーモンド和え」

更新日:2016年3月1日

「ホウレン草のアーモンド和え」(3月号)

(写真)ホウレン草のアーモンド和え

栄養士からひと言
【心と体においしい食事をしよう】
ホウレン草とアーモンドには、貧血を予防する鉄や骨粗しょう症を予防するためのカルシウムが含まれています。また、アーモンドにはビタミンEが多く含まれ、悪玉コレステロールを下げる働きもあります。
アーモンドは煎ることで香りが引き立ち、おいしさが増します。また、アーモンドのほかにピーナッツやクルミでもおいしく作ることができます。

一人当たりの栄養価
62キロカロリー、カルシウム38ミリグラム、鉄1.4ミリグラム

材料(4人分)
ホウレン草1束、アーモンド20グラム、しょうゆ大さじ1と2分の1、砂糖大さじ2
作り方

  1. ホウレン草は軽く下ゆでし、水にさらした後でよく絞り、3センチメートルの長さに切る。
  2. アーモンドは乾煎りし、ビニール袋に入れてすりこぎなどで粗めに砕く。
  3. ボウルにしょうゆ、砂糖、アーモンドを入れ混ぜ、ホウレン草を加えてさらに混ぜる。

上記の情報は、広報しろい2013年3月1日号にて紹介したレシピです。

ほかのレシピもご覧になる場合は“おすすめレシピ”というキーワードで検索をしてください。
今まで紹介したレシピがご覧になれます。

お問い合わせ先
健康福祉部 健康課 健康づくり推進班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111(内線:5327、5328)
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから