現在の位置

栄養士おすすめレシピ「カブの肉詰めスープ煮」

更新日:2016年3月1日

「カブの肉詰めスープ煮」(2月号)

カブの肉詰めスープ煮

栄養士からひと言
【心と体においしい食事をしよう】
カブの中にたくさんの具材が入った、食べ応えのある一品です。最後に加える 野菜は、旬の白菜やニラでもいいでしょう。カブは根よりも葉のほうが栄養価が高く、ビタミンCやカルシウム、カロテンが豊富に含まれているので、捨てずに料理煮加えてみましょう。
一人当たりの栄養価
84キロカロリー、野菜摂取量142グラム

 

材料(4人分)
カブ(大きめ)4個、豚ひき肉80グラム、ニンジン30グラム、ショウガ1かけ、エリンギ2本、カブの葉・茎適量、だし汁600ミリリットル、酒大さじ1、塩小さじ1弱、片栗粉小さじ2、こしょう少々

作り方

  1. カブは葉と茎を切り落として皮をむき、スプーンで中をくり抜いて底を平らに切り落とす。
  2. カブのくり抜いた部分、切り落とした底の部分、茎を粗めのみじん切りにする。
  3. ニンジンをみじん切りにし、すりおろししたショウガと一緒にボウルに入れ、2.と豚ひき肉、片栗粉、塩・こしょうを加えて混ぜ込む。
  4. 中をくり抜いたカブに3.を詰め込み、形を整える。
  5. エリンギとカブの葉を食べやすい大きさに切る。
  6. 鍋に4.とだし汁、酒、塩を入れてふたをし、沸騰するまでは強火で、その後は弱火で15分煮る。
  7. 5.を加え、そのまま5分ほど煮る。

上記の情報は、広報しろい2013年2月1日号にて紹介したレシピです。

ほかのレシピもご覧になる場合は“おすすめレシピ”というキーワードで検索をしてください。
今まで紹介したレシピがご覧になれます。

お問い合わせ先
健康子ども部 健康課 健康づくり推進班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから