現在の位置

やさいたっぷりおすすめレシピ「チンゲン菜のマスタードあえ」

更新日:2018年1月1日

チンゲン菜のマスタードあえ

和食にも洋食にも合う副菜です。ゆでてあえるだけの簡単料理なので、あと一品ほしいときや料理が苦手な人にもおすすめです。

材料(4人分)             

チンゲン菜2株、ニンジン2分の1本、シメジ半パック、ツナ缶1缶

【調味料】粒マスタード、マヨネーズ、しょうゆ各小さじ2

作り方 【調理時間15分】

1.チンゲン菜は3から4センチの長さに切り、ニンジンは3から4センチの長さの短冊切りにし、シメジは小房に分けて、すべて一緒にゆでる。

2.1の水気とツナ缶の油をしっかり切る。

3.ボウルに調味料を混ぜ合わせ、1.2を加えてあえる。

 

1人当たりの栄養価 151kcal  食塩相当量1.0グラム  野菜の量100グラム

 

【やさいのポイント】 チンゲン菜は高栄養価のスーパー野菜!

・風邪予防

抗酸化作用のあるβーカロテンとビタミンが含まれ、活性化酸素を減らして細胞を保護します。さらにβーカロテンは免疫を活発にする作用があります。

 ・高血圧・脳卒中予防

カリウムが含まれ、過剰に摂取した塩分(ナトリウム)を排出する作用で血圧の上昇を防ぎます。また、カリウムの摂取を増やすことで脳卒中のリスクが減少するといわれています。

 

 

 

                       

              健康課栄養士  食生活改善推進員

 

 

上記の情報は、広報しろい2018年1月1日号にて紹介したレシピです。
ほかのレシピもご覧になる場合は“ おすすめレシピ ”というキーワードで検索をしてください。
今まで紹介したレシピがご覧になれます。

お問い合わせ先
健康福祉部 健康課 健康づくり推進班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111(内線:5327、5328)
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから