現在の位置

新型コロナウイルス感染症

更新日:2020年5月27日

印刷する

人との接触を8割減らす、10のポイント

 緊急事態宣言の中、誰もが感染するリスク、誰でも感染させるリスクがあります。
 新型コロナウイルス感染症から、あなたと身近な命を守れるよう、日常生活を見直してみましょう。

10のポイント

1 ビデオ通話でオンライン帰省

2 スーパーは1人または少人数ですいている時間に

3 ジョギングは少人数で 公園はすいた時間、場所を選ぶ

4 待てる買い物は通販で

5 飲み会はオンラインで

6 診療は遠隔診療

7 筋トレやヨガは自宅で動画を活用

8 飲食は持ち帰り、宅配も

9 仕事は在宅勤務

10 会話はマスクをつけて 

10のポイント

一人ひとりができる感染症対策

○不特定多数の人が触れるドアノブや電車のつり革など、ウイルスが付着している可能性もあります。外出先から帰宅した時や調理、食事の前などこまめに手洗いをしましょう。

○咳やくしゃみをすることで2mほどウイルスなどが拡散すると言われています。咳やくしゃみの時はティッシュなどで口と鼻を押さえ、他の人から顔をそむけましょう。

○不要不急の外出を避けましょう。

○特に持病がある方、ご高齢の方は、人込みを避けるなど、より一層注意してください。

○公園などを散歩することは、体力維持のため続けても構いませんが、出会った人と長時間話し込むのは避けましょう。

○毎日体温を測定し、発熱や咳など少しでも症状のある時は、外出せず自宅で様子を見ましょう。

密を避けましょう

手の洗い方はこちら

手の洗い方

市民向け感染症ハンドブック

東北医科薬科大学で、今回の新型コロナウイルス感染症の予防対策についてのハンドブックが作成されました。

ご家庭での感染予防対策にご利用ください。

市民向けハンドブック(PDF:2.1MB)

マスクについて

厚生労働省からのマスクについてお願いです。

厚生労働省 マスクについて

【コロナウイルスとは?】

人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。

人に感染症を引き起こすものは、これまで6種類確認されています。

過去に深刻な呼吸器疾患を引き起こしたSARSコロナウイルスや

MERASコロナウイルス以外は感染しても通常の風邪と同じような症状で重症化せず

回復します。

【新型コロナウイルス感染症の症状は?】

発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。

感染から発症までの潜伏期間は1日から12.5日(多くは5日から6日)といわれています。

重症化すると肺炎となり、死亡例も確認されているので注意しましょう。特にご高齢の方や基礎疾患のある方は重症化しやすい可能性が考えられます。

国立感染症研究所 「ヒトに感染するコロナウイルス」

相談の目安

『帰国者・接触者相談センター等に相談いただく目安』
※少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。(これらに該当しない場合も相談可能です。)

○息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

○重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪症状がある場合

※高齢者や基礎疾患のある方

○上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
 (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合はすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

 

(妊婦の方へ)

 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めの帰国者・接触者相談センター等にご相談ください。

(お子様をお持ちの方へ)

 小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児科医療機関に電話などでご相談ください。

 

「帰国者・接触者相談センター」で相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いがある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」を紹介してくれます。

マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

  ※名称が「帰国者・接触者」となっていますが、帰国者や接触者以外の方も相談できます。

帰国者・接触者相談センター

電話番号:043-483-1466 印旛健康福祉センター(保健所)内

受付時間 午前9時00分から午後5時00分 

(時間外および土曜、日曜、祝日はコールセンターの対応となります)

一般的な相談窓口

○厚生労働省の電話相談窓口

電話番号:0120-565653 フリーダイヤル

(受付時間 午前9時00分から午後9時00分 土曜、日曜・祝日も実施)

聴覚に障害のある方をはじめ、電話での相談が難しい方はファックスでも受付けています。

ファックス 03-3595-2756

○千葉県の相談窓口

電話番号:0570-200-613

(24時間体制となりました)

国・県などの情報(外部リンク)

厚生労働省 新型コロナウイルス感染症について

内閣官房 新型コロナウイルス感染症の対応について

千葉県 新型コロナウイルス感染症について

国立感染症研究所 新型コロナウイルス関連情報について

厚生労働省検疫所 FORTH 海外感染症発生情報

厚生労働省は新型コロナウイルス感染症情報のLINE公式アカウントを開設しました

新型コロナウイルスの発生状況や予防法などの情報を確認することができます。

QRコードはこちらから

厚生労働省LINE公式アカウントQRコード

外国の方はこちら

日本政府観光局のコールセンターにて、外国人向けの相談窓口を設けています。

対応時間 365日、24時間
・対応言語 英語、中国語、韓国語、日本語
・対応範囲 緊急時案内(病気・事故等)、災害時案内、一般観光案内

〈主な相談内容〉
○キャンセル料関係
・ホテルをキャンセルせざるを得なくなったが、返金を希望する場合はどこに問い合わせればよいか。
○体調不良の訴え
・咳、発熱の症状があり新型コロナウイルスでないか不安なため、検査を受けたい。
・ホテルに宿泊しているお客様に咳、発熱の症状がある。

コールセンターのお知らせ(多言語)(PDF:496.1KB)

外国語の外部リンク

Cronavirus(WHO)

DiseaseOutbreakNews(DONs/WHO)

Chiba prefectural Government

NHK新型コロナウイルス関連情報

NHK|首都圏特設サイト(1都3県の情報)

NHK|特設サイト(全国の情報)

NHK|千葉放送局

公式ツイッター|NHK千葉放送局

多言語ニュース配信 NHKワールドJAPANについて

新型コロナウイルスについては、NHKワールドJAPANのホームページで、多言語によるニュースを配信しています。

NHK World JAPAN provides information about Coronavirus on their website

詳しくは、下記のリンク先をご覧ください。

NHK World JAPAN-Coronavirus コロナウイルス関連ニュース(外部リンク)

J:COM新型コロナウイルス関連情報

新型コロナウイルス関連情報(千葉県)

新型コロナウイルス関連情報番組(県域番組)

地域情報アプリ「ど・ろーかる」

イベント中止・休校・休館情報

イベントの中止等について【新型コロナ】

施設の再開等について【新型コロナ】

関連リンク

事業者への支援・相談【新型コロナ】

お問い合わせ先
健康子ども部 健康課 保健予防班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。