現在の位置

医療費の払戻しが受けられるとき

更新日:2017年7月11日

印刷する

以下のような場合で、診療に要した費用の全額を支払ったときは、保険年金課に申請して認められれば、自己負担額を除いた額が療養費として払い戻されます。

療養費の支給の申請

申請に必要なもの

次の3点はいずれの申請をする場合も必要となります。

そのほか必要なものについては、以下の一覧表をご確認ください。

  • 保険証
  • 印鑑
  • 口座の確認ができるもの

療養費が支給される場合

療養費が支給される場合の一覧表
療養費が支給される場合 申請に必要な書類など
不慮の事故などのやむを得ない理由で、保険証を持参しないで受診したときや、保険診療を扱っていない医療機関で受診したとき
  • 領収書(原本)
  • 診療報酬明細書(レセプト)に相当する書類
医師が治療上必要と認め、コルセットなどの治療用装具を作ったとき
  • 領収書(原本)
  • 医師の証明書(治療用装具を必要とする証明書)
骨折や捻挫などで柔道整復師の施術を受けたとき
  • 施術料領収書(原本)
  • 施術の内容がわかる書類
医師が必要と認めて、はり・きゅう、あんま・マッサージの施術を受けたとき
  • 血液提供者の領収書(原本)
  • 医師の同意書または診断書
  • 施術の内容がわかる書類
医師が必要と認めて、保存血ではなく、生血を輸血に用いて、血液提供者へ生血代を支払ったとき(注釈1)
  • 血液提供者の領収書(原本)
  • 医師の証明書
海外に渡航中、治療を受けたとき(注釈2)
  • 領収書(原本)
  • 診療報酬明細書(レセプト)に相当する書類
  • 領収書・診療報酬明細書に相当する書類の翻訳文
  • パスポート
  • 海外の医療機関等へ白井市が療養内容を照会することについての同意書

(注釈1)血液提供者が親族の場合は対象外

(注釈2)治療が目的で渡航した場合は対象外

注意

療養に要した費用を支払った日の翌日から起算して2年を経過すると時効となり、申請できませんのでご注意ください。

関連リンク

千葉県後期高齢者医療広域連合ホームぺージ

お問い合わせ先
健康子ども部 保険年金課 保険年金班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから