現在の位置

柔道整復師の施術を受けるとき

更新日:2017年7月11日

印刷する

医師や柔道整復師に、骨折、脱臼、打撲および捻挫等(いわゆる肉離れを含む)と診断または判断され、施術を受ける場合に保険の対象になります。

なお、骨折および脱臼については、応急手当をする場合を除き、あらかじめ医師の同意を得ることが必要です。

注意

  • 単なる肩こり、腰痛などに対する施術は保険の対象になりません。
    また、保険医療機関(病院、診療所など)で同じ負傷等の治療中は、施術を受けても保険の対象となりません。
    このような症状や状況で施術を受けた場合は、全額自己負担になります。
  • 柔道整復師が患者の人に代わって保険請求を行う場合には、柔道整復施術療養費支給申請書の傷病名、日数、金額等をよく確認のうえ、受取代理人欄(住所、氏名、委任年月日)に原則、患者の自筆による記入をしてください。

関連リンク

千葉県後期高齢者医療広域連合ホームページ

お問い合わせ先
健康子ども部 保険年金課 保険年金班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-401-3942
ファックス:047-491-3551

お問い合わせはこちらから