現在の位置

白井市高齢者見守りネットワーク 協力事業者・協力団体・協力機関の募集

更新日:2015年3月1日

白井市では、高齢者の孤立化・孤独死を防ぎ、住み慣れた地域で安心して暮らしていけるよう、地域の様々な団体・事業所・協力機関などによる、白井市高齢者見守りネットワーク(「しろい高齢者みまもりネット」)を発足しました。
以下をご覧ください。

白井市高齢者見守りネットワーク「しろい高齢者みまもりネット」

1.協力をお願いする事業者・団体・機関

(1)協力事業者(協力いただける場合、市と協定書を締結します)

  • 白井市内で事業活動を行っている事業者
  • 事業活動を通じて高齢者と接することが多い事業者

詳細は以下のPDFをご覧ください。

しろい高齢者みまもりネット協力事業者用(PDF:375.8KB)

市では、白井市高齢者見守りネットワークの一員となってくださる民間事業者・団体・機関を、随時募集しています。

(2)協力団体(協力いただける場合、協力団体証を交付します)

白井市内において地域福祉活動を行っており、しろい高齢者みまもりネットに協力できる団体

詳細は以下のPDFをご覧ください。

しろい高齢者みまもりネット協力団体用リーフレット(PDF:363.5KB)

(3)協力機関(協力いただける場合、協力機関証を交付します)

白井市内の高齢者の生活支援又は相談支援に係る公共機関、介護サービス事業者及び居宅介護支援事業者

詳細は以下のPDFをご覧ください。

しろい高齢者みまもりネット協力機関用リーフレット(PDF:362KB)

(画像)しろい高齢みまもりネット

協力事業者・協力団体・協力機関には、上記のステッカーを配布します。

2.見守りの方法

日常業務や活動の中で、高齢者の心配な様子・気がかりな様子に気づいたとき、地域包括支援センター(電話047-497-3474)等にご連絡をいただきます。
詳細は以下のPDFをご覧ください。

しろい高齢者みまもりネットのてびき(PDF:977.8KB)

3.下記に該当する場合は、協力事業者として参画いただけません。

  • 法令に違反している事業者 
  • 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)及び白井市暴力団排除条例(平成24年白井市条例第18号)に規定する暴力団その他反社会的団体又はそれらに関連すると認めるに足りうる相当の理由のある事業者 
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第1項に規定する風俗営業及びこれに類似する事業を営む事業者
  • その他市長が協力事業者として参画することが不適当と判断した事業者

「しろい高齢者みまもりネット」は、ふだんの業務の中で心配な高齢者に気がついたときに連絡をいただく仕組みです。協力事業者であることを理由に、金銭を要求する、無理な営業活動を行うなど、高齢者の権利を侵害したと判断される場合は、協定を取り消すことがありますので、ご留意ください。

4.白井市見守りネットワークの協定締結について申し出をいただける場合

下記書類を、白井市地域包括支援センターあて提出ください。

 協力事業者の場合

しろい高齢者みまもりネット協力事業者協定申出(同意)(PDF:100KB)

協力団体・協力機関の場合

しろい高齢者みまもりネット協力団体・協力機関申出(同意)書(PDF:62.7KB)

お問い合わせ先
福祉部 高齢者福祉課 地域包括支援センター
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。