現在の位置

高齢者の在宅福祉サービス

更新日:2018年6月26日

白井市で利用することができる在宅福祉サービスを紹介します。

緊急通報装置の貸与

在宅の独居高齢者などが、急病や災害などの緊急時に迅速に救援を求められるよう緊急通報装置を貸与します。

利用対象者

  • おおむね65歳以上の独居高齢者(日中独居を含む)、高齢者のみの世帯
  • 6カ月以上寝たきりとなっている65歳以上の高齢者
  • 身体障害者手帳1、2級を所持している人で単身世帯の人

内容

  • 緊急通報装置( 固定型もしくは携帯端末型)を貸与します
  • 緊急時に、装置のボタンを押すことによりセンターが通報を受け、協力員などへ連絡します 

固定型もしくは携帯端末型(PDF:395.9KB)

サービスのしくみ(PDF:81.9KB)

費用負担(1カ月あたり)

  • 市民税課税世帯  100円
  • 市民税非課税世帯  50円
  • 生活保護世帯    無料

申請書類

申請書(緊急通報装置)(PDF:231.7KB)

窓口

高齢者福祉課高齢者支援班(電話:497-3484) 

給食サービス

高齢者などの食生活の改善や安否確認を行うため、給食のサービスを行います。

利用対象者

独居の高齢者や障害者など、自分で食事の支度をするのが困難な人

内容

月曜日から金曜日まで、昼食を自宅へ配達します

費用負担

1食350円
生活保護世帯:1食200円

申請書類

申請書(給食サービス)(PDF:172KB)

窓口

高齢者福祉課高齢者支援班(電話:497-3484) 

外出支援サービス

在宅の高齢者などが外出する際に、車いすで乗車できる自動車により市役所、病院などへの送迎を行います。

利用対象者

  • 一般の公共交通機関を利用することが困難で車いすを使用することにより移動可能な次のいずれかの人
  • 要介護3、4、5の高齢者
  • 身体障害者手帳1、2級を所持している人

内容

市役所、在宅福祉サービスを提供する施設、医療機関へ送迎を行います。利用できる回数は、1人週1回、運行日時は月曜日から金曜日の午前9時から午後4時30分で、片道20キロメートル以内です

費用負担(1回片道につき)

  • 市民税課税世帯
    市内200円/市外250円
  • 市民税非課税世帯
    市内100円/市外120円
  • 生活保護世帯
    市内、市外問わず無料

申請書類

申請書(外出支援サービス)(PDF:119.1KB)

窓口

高齢者福祉課高齢者支援班(電話:497-3484)

高齢者等訪問理美容サービス

在宅の寝たきりの高齢者などの自宅へ理美容師が訪問し、散髪を実施します。

利用対象者

在宅の高齢者や重度の心身障害者などで身体の状態などにより自分で、理容院・美容院へ行くことが困難な人

内容

高齢者の自宅へ理・美容師が訪問し、散髪をする際に、出張費用の一部を助成します
利用できる回数は、1人年4回です

費用負担(1回につき)

・市民税課税世帯  300円
・市民税非課税世帯 150円
・生活保護世帯    無料

散髪料金3,000円は自己負担です

申請書類

申請書(訪問理美容サービス)(PDF:97.3KB)

窓口

高齢者福祉課高齢者支援班(電話:497-3484)

紙おむつ等の給付

在宅の高齢者などに紙おむつとシーツを給付します

利用対象者

  • おおむね65歳以上の要介護認定3、4、5の高齢者や65歳未満の重度身体障害者1、2級の人などで居宅でおむつを使用している人
  • 本人の前年所得が200万円未満の人

内容

紙おむつ(パンツ型・尿とりパット可)を1カ月あたり90枚まで、シーツを年1枚支給します

費用負担

無料

申請書類

申請書(紙おむつ等の給付)(PDF:110.1KB)

窓口

高齢者福祉課高齢者支援班(電話:497-3484)

地域支援型通所事業

介護予防および日常生活の支援のため、在宅の高齢者に、通所により生活指導などのサービスを行います。

利用対象者

65歳以上の高齢者で、介護保険法による要介護状態になるおそれの高い虚弱な状態にある人

内容

  • 施設通所により、生活指導、日常動作訓練、健康チェックなどの指導を行います
  • 利用できる回数は週1日以内です

費用負担(基本事業1回)

  • 市民税課税世帯  620円
  • 市民税非課税世帯 310円
  • 生活保護世帯    無料

次の事業を追加する場合には、別途次の料金が追加されます(1カ月あたり)

  • 運動機能向上 220円
  • 口腔機能向上 150円
  • 生活機能向上グループ活動 100円

食費は自己負担となりますので、施設へ直接支払っていただきます

申請書類

申請書(地域支援型通所事業)(PDF:179.1KB)

窓口

地域包括支援センター(電話:497-3474)

介護支援型短期宿泊事業

在宅の高齢者などを抱える家族が疾病などにより、一時的にその高齢者を介護できない場合に、施設で介護します。

利用対象者

65歳以上の高齢者で、介護保険法による要介護状態になる恐れの高い虚弱な状態にある人および緊急の保護が必要な人

内容

  • 高齢者または高齢者の介護者が、疾病、冠婚葬祭、虐待などにより、その高齢者が居宅で生活することが困難になった場合に、施設などで一時的に介護します
  • 利用できる回数は、6カ月で7日以内です(虐待は20日以内)

費用負担(1日あたり)

  • 市民税課税世帯  520円
  • 市民税非課税世帯 260円
  • 生活保護世帯    無料

食費・居住費は自己負担です

申請書類

申請書(介護支援型短期宿泊事業)(PDF:165.5KB)

窓口

高齢者福祉課高齢者支援班(電話:497-3484)

住宅の改造費助成

歩行に支障がある高齢者などが居住する住宅の改造費を助成します。

助成対象者

在宅で日常生活を営むうえで、移動および歩行に支障があり、介護を必要とするおおむね65歳以上の高齢者

内容

居室、浴室、洗面所、便所、台所、玄関などの改造費用、簡易スロープ、手すりなどの取り付け費用を助成します

助成額

  • 生計中心者が市民税課税
    改造費用の2分の1(限度額10万円)
  • 生計中心者が市民税非課税
    全額(限度額10万円)

 

必ず住宅の改造前にご相談ください
介護保険に該当する改修内容については、原則介護保険法が優先されます

平成28年4月1日以降の申請は限度額10万円となりました

申請書類

申請書(住宅改造費助成)(PDF:142.5KB)

完了届・請求書(住宅改造費助成)(PDF:98.3KB)

窓口

高齢者福祉課高齢者支援班(電話:497-3484)

福祉タクシー

要介護高齢者の人がタクシーを利用した場合、乗車料金の一部を助成します。

対象者

要介護2・3・4・5の高齢者等

利用方法

  • 市の交付する福祉タクシー券を利用することにより乗車料金の半額を助成します(ただし限度額1,000円)
  • 利用権は1カ月あたり3枚(年間36枚)交付します(ただし、申請月により枚数が変わります)

利用できるタクシー業者

  • エミタスタクシー白井有限会社(電話:047-491-0862)
  • 有限会社白井タクシー(電話:047-491-0904)
  • 沼南タクシー有限会社(電話:04-7191-5757)
  • 船尾タクシー有限会社(電話:0476-46-0239)
  • 協進交通有限会社(電話:047-444-4592)
  • みさきタクシー有限会社(電話:047-449-1201)
  • 有限会社丸十タクシー(電話:047-438-3191)
  • 船橋タクシー(電話:047-438-3191)
  • MYタクシー株式会社(電話:04-7166-9121)
  • 勝田台交通株式会社(電話:047-484-8211)
  • 有限会社大成交通(電話:0476-99-1195)
  • 有限会社本埜タクシー(電話:0476-97-0025)
  • 北総交通株式会社(電話:0476-42-2547)
  • 有限会社北総ドライブサービス(電話:047-480-6195)
  • 有限会社都市交通タクシー(電話:0476-98-1251)
  • エドゥ(電話:047-367-0339)
  • 福祉タクシー笑みりぃ(電話:04-7166-6888)
  • はるかぜケアタクシー(電話:04-7160-5081)
  • 佐倉交通株式会社(電話:043-484-2200)
  • ケアサービスたんぽぽ(電話:047-498-0399)
  • ひまわり介護タクシー(電話:047-448-4068)
  • 有限会社アシスト(電話:047-461-7671)
  • 美もざ(電話:050-3401-8253)
  • 光樹(電話:04-7141-3010)
  • ハッピーハート(電話:043-496-8886)
  • 特定非営利活動法人陽だまり(電話:047-412-2533)
  • 成田ケアステーション(電話:0476-28-1118)
  • サポートハウスまなび(電話:047-440-7810)
  • 有限会社やまびこ(電話:047-499-1881)
  • 飛鳥交通千葉株式会社(電話:047-459-7063)

申請書類

申請書(福祉タクシー)(PDF:68.9KB)

窓口

高齢者福祉課高齢者福祉班(電話:497-3484)

福祉車両の貸出

高齢者の社会参加を目的として、福祉車両(リフト付きワゴン車)を貸し出します。

貸出対象者

市内に住所があり車いすを利用している次に該当する人

  • 65歳以上の高齢者および高齢者のいる家族
  • 心身障害者やその家族
  • 社会福祉団体、社会福祉施設
  • 社会福祉ボランティアなど

内容

車いすでも移動が可能なリフト付きワゴン車の貸出をします。貸出期間は、1回につき7日間までです

費用負担

  • 貸出は無料です
  • 使用した燃料は返還時に補給してください

窓口

社会福祉課障害福祉班(電話:497-3483)

お問い合わせ先
福祉部 高齢者福祉課 高齢者支援班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。