現在の位置

「くらしと仕事のサポートセンター」を開設しました

更新日:2015年4月1日

生活のお困りごとをともに考え、サポートします

4月1日(水曜日)から、さまざまな理由により生活に「困りごと」や「不安」を抱えている方からの相談に対して、専門の相談支援員が困りごとなどを解決するための手助けをする新たな相談窓口『くらしと仕事のサポートセンター』を保健福祉センター1階 保健福祉相談室内に開設しました。

 

「収入が不安定で生活が苦しい」

「仕事を辞めさせられ、家賃が支払えない」

「人とのコミュニケーションが苦手で、働きたいけど働くのに不安」 というような事で悩んでいませんか?

一人で悩み続けず、まずは相談してください。

相談支援員が、困りごとの解決に向けてともに考え、サポートします。

・相談は無料です。

・相談についての秘密は守ります。

・電話や窓口のほか、訪問による相談も可能です。

・ご本人以外の相談もお伺いします。

対象となる方

市内に居住し、失業やさまざまな理由により生活が苦しい、またはその恐れがあり自立した生活を送ることが難しい方(生活保護を受給されている方は対象外です)。

 

支援の内容

1.自立相談支援

相談支援員が、困りごとをお伺いし問題解決に向けたプランをともに考え、自立に向けて寄り添いながら継続的にサポートします。

・希望や必要に応じ、関係機関との連携や調整をおこないます。

2.住宅確保給付金

解雇等で住まいを失った方や、その可能性がある方に期間を定めて家賃相当額の給付を行います。

 なお、住宅確保給付金の給付については、65歳未満の方が対象で世帯収入など一定の要件があります。

 

相談先

「くらしと仕事のサポートセンター」

場所:保健福祉センター1階 保健福祉相談室内

電話:047-497-3650

ファックス:047-497-3499

白井市くらしと仕事のサポートセンターチラシ(PDF:1.3MB)

お問い合わせ先
福祉部 社会福祉課 生活支援班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。