現在の位置

精神障がい者家族のための講座2019

更新日:2019年10月25日

今年度も、精神がいのある方のご家族を対象に、講座を開催します。
家族の不安を、少しでも小さくすることを目的とした講座です。
家族どうしで分かち合える、貴重な機会でもあります。お気軽にご参加ください。

精神障がい者家族のための講座2019の詳細
分野

健康・医療,その他

とき 2019年12月13日 午後1時半から午後3時40分まで
全4回とも、同じ時間です。
ところ 白井市役所 保健福祉センター 全4回とも、 保健福祉センター 2階 研修室2
対象

精神障がいのある方の家族

定員

定員あり

先着順

30名程度

講師 内容に記載のとおり
内容

令和元年11月12日(火曜日)
第1回 精神障がいの治療と対応-家族のギモンに答えます-

船橋北病院 久保嶋 哲郎先生(精神科医師)
※講師が変更となりました。

精神障がいの知識や家族の対応、家族に対してのメッセージなど、現役医師からお伝えします。
この機会に医師に聞いてみたいことがある方は、申込時にお知らせください。

令和元年11月18日(月曜日)
第2回 家族が元気でいるためのヒント

船橋北病院 桂 有一氏(公認心理師)

日々の生活や家族のことで、限界まで疲れてしまっていませんか。
船橋北病院 家族会の担当としてさまざまな家族と接してきた講師から、家族であるあなた自身に向けて、元気を取り戻して人生を送るためのヒントをお伝えします。
 

令和元年12月4日(水曜日)
第3回 成年後見制度のやさしいお話と事例の紹介

NPO法人 成年後見なし坊あんしんサポート

理事長木村 健始氏、深澤 晋氏、斉藤 豊氏

成年後見制度の基礎的な話や、よくある質問について、ポイントを絞ってやさしくお伝えします。
障がいのある方が実際に利用した事例も2件、紹介してくださいます。

令和元年12月13日(金曜日)
第4回 終活支援講座-白井市終活支援ノートの紹介-

白井市地域包括支援センター 社会福祉士

高齢になったその先の「もしも」について、各制度や白井市終活支援ノートを紹介する講座です。
障害に特化した内容ではありませんが、ノートに記された親御さんの気持ちは、お子さんにとって大切な道しるべです。
親なき後の備えとして、活用してください。

 

関連ファイル

家族の講座チラシ2019(PDF:556KB)

費用 無料
申し込み

申込必要

2019年10月25日~2019年12月12日

参加希望の講座の開催日前日までに、申し込みをお願いします。

問い合わせ先
福祉部 障害福祉課 障害支援班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-497-3483
ファックス:047-492-3033

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。