現在の位置

自立支援医療(育成医療)

更新日:2018年3月31日

18歳未満の児童に対して生活の能力を得るのに必要な手術等の医療費の一部を公費で補助する制度です。

【申請に必要なもの】

申請書、意見書、健康保険証、印かん、当該年度の市民税額の証明書または同意書(1月1日に白井市以外に住所があった人は前住所地での課税または非課税証明書が必要になります)

本人及び保護者のマイナンバーカードまたはマイナンバー通知カードと身分証明書

 なお、健康保険証が国民健康保険の人は国保に加入されている人全員分の市民税額の証明書とマイナンバーが必要になります。社会保険(組合・共済・協会けんぽなど)の人は被保険者の市民税額の証明書とマイナンバーが必要になります。

【制度の主な内容】

肢体不自由などの障がいのある児童で確実に治療効果が期待できるものが対象となります。

原則、医療費の1割を自己負担として、残りの9割を保険と公費で負担します。保険診療外の差額ベット代など、食事療養費は対象外となります。

指定された医療機関での治療に限られます。

【制度の利用にあたっての注意事項】

対象の医療内容については、お問い合わせください。

原則、事前申請となっています。手術後等の申請は対象になりません。

市の「子ども医療費助成事業」に該当される人は、育成医療の自己負担額の一部が戻ってくることがあります。詳しくは子育て支援課にお問い合わせください。

対象の治療によっては、小児慢性特定疾病の医療費助成制度を利用できる場合があります。どちらの制度を優先するかは治療内容によって変わりますので、ご相談ください。

申請書類

自立支援医療 申請書(WORD:23.7KB)

お問い合わせ先
福祉部 障害福祉課 障害支援班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから