現在の位置

「新型コロナウイルス感染症」高齢者として気をつけたいポイント

更新日:2020年4月3日

印刷する

高齢者の皆さまへ

「新型コロナウイルス感染症」が流行しています。

新型コロナウイルス感染症は、高齢者や基礎疾患がある方は重症化しやすいことが明らかになっており、自分自身や周囲の大切な人を守るために、手洗いを中心とする感染予防が必要です。

また、人混みを避けるよう言われており、普段より家に閉じこもりがちになるため、高齢者の皆さまにとっては合わせて「動かないこと」による健康への影響が危惧されます。

「動かないこと」により、筋力の衰えが進み、フレイル(虚弱)となる可能性があります。動かない時間を減らし、自宅でもできるちょっとした運動で体力を維持することが大切です。

フレイル予防のポイントと自宅で行える足腰を鍛える運動の資料を参考にしていただき、体力・抵抗力をさげないようにしましょう。 

「新型コロナウイルス感染症」高齢者として気を付けたいポイント(PDF:894.8KB)

自宅で行える運動 ・ロコモを防ぐ運動「ロコトレ」(PDF:301.3KB)

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ先
福祉部 高齢者福祉課 高齢者支援班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-497-3484
ファックス:047-491-3551

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。