現在の位置

ひとり親家庭自立支援教育訓練給付金について

更新日:2017年11月9日

内容

20歳未満の子どもを養育している母子家庭のお母さんまたは父子家庭のお父さんが、就職や転職、雇用の安定に向けて職業技能を身につけるため、雇用保険制度の教育訓練講座等を受講する場合、その受講費用の一部を助成します。

対象者

次のいずれにも該当する母子家庭の母または父子家庭の父に支給。

  1. 児童扶養手当の受給者または同様の所得水準にあること。
  2. 就業経験、技能、資格の取得状況や労働状況や労働市場などから判断して当該教育訓練が適職につくため必要と認められること。

助成額

受講者本人が教育訓練施設に対して支払った教育訓練経費(入学料及び受講料の合計額)の60%に相当する額を助成します。

助成額の上限は200,000円、下限は12,001円。

(雇用保険制度の一般教育訓練給付金を受給できる場合、その額を控除し支給します。)

対象講座

  1. 雇用保険制度の教育訓練給付の指定教育訓練講座
  2. 修業に結びつく可能性の高い講座で、国が定める講座
  3. その他市長が指定する講座

教育訓練講座受講日のおおよそ2か月前に相談してください。

 

↓指定講座については、厚生労働省のホームページで確認できます↓

厚生労働大臣指定教育訓練講座検索システム(中央職業能力開発協会ホームページ)

↓千葉県ホームページ↓

ひとり親家庭等のための就業・自立支援事業の実施について

お問い合わせ先
健康子ども部 子育て支援課
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから