現在の位置

自転車の盗難にご注意を!

更新日:2020年2月21日

印刷する

自転車盗が多発しています!

 市内で最も多く発生している犯罪は、自転車盗です。

 令和元年中は、64件発生しました。

 無施錠での被害が多く、自宅や会社の敷地内でも発生しています。

 自転車から離れる際は、わずかな時間でも、自宅や会社の敷地内に止めた際も必ず施錠しましょう。

 自転車に付属している鍵に加えて、チェーン錠やワイヤー錠など複数の鍵をかけてツーロックで盗難被害を防止しましょう。

自転車の盗難被害に遭わないために

  1. 必ず施錠する。 
     鍵の抜き忘れに注意してください。
  2. 鍵を2つ以上かける。 
     丈夫な馬蹄錠、ワイヤー錠など補助錠をかけツーロックにしましょう。
  3. 防犯登録をする。 
    防犯登録は、自転車盗難被害に遭い、乗り捨てられた場合などの早期発見、返還に役立ちます。
    手続きについては、下記のリンクを参照してください。
  4. 防犯登録番号、車体番号を控えておく。
     「もしも」の時のために、自転車のID(防犯登録番号や車体番号など)がわかるようにしておきましょう。
  5. 道路や空き地等に自転車を放置しない。
    照明が設置されている、防犯カメラが設置されている、警備員が巡回警戒を実施しているなどの駐輪場を保管場所に選ぶようにしましょう。

自転車を紛失したら・・・

  1. 放置自転車として移送されていないかを確認する
    市で撤去した時は、現場付近に「自転車等移送のお知らせ」を貼ります。
    保管自転車は台帳管理していますので、市に問い合わせください。

    「いつ・どこからなくなったか、自転車の防犯登録番号・車体番号」がわかると確認がスムーズです。
    →都市計画課交通政策班へお問い合わせください。
  2. 盗難の届出をする
    →交番・警察署へ届け出てください。

関連リンク

自転車防犯登録の仕組み(千葉県自転車軽自動車商協同組合サイト)

お問い合わせ先
市民環境経済部 市民活動支援課 市民安全班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-401-4081
ファックス:047-491-3551

お問い合わせはこちらから