現在の位置

災害時避難行動要支援者制度について

更新日:2019年3月19日

避難行動要支援者名簿とは

 避難行動要支援者名簿は、災害対策基本法により作成するもので、名簿情報提供に関する同意書を市へ提出することで、平常時から避難行動や支援方法などを本人と支援関係者で共有し、災害時における情報伝達や救助、避難誘導などに支援が必要とする人について自治会・自主防災組織・社会福祉協議会・民生委員・消防・警察など地域社会全体で支援します。

白井市災害時避難行動要支援者について(PDF:195.5KB)

要支援者の対象となる方

在宅で生活する方で次の要件に該当する方が対象となります。

  1. 世帯全員が70歳以上の高齢者(一人暮らしの方を含む)
  2. .身体障害者手帳を所持する方
    視覚障害(1級から6級)
    聴覚障害(1級から6級)
    上肢機能障害(1級から2級)
    下肢、体幹機能障害(1級から3級)
    その他の障害(1級から2級)  
  3. 療育手帳を所持する方(マルAまたはA)
  4. 精神障害者保健福祉手帳を所持する方(1級から2級)
  5. 介護認定者のうち要介護度が3以上の方
  6. 上記のほか、支援を必要とする方

登録の方法

 「登録申請書兼同意書」に必要事項を記入して市役所危機管理課の窓口までご提出ください。
 申請書は下記のリンクからダウンロードいただけるほか、市役所危機管理課の窓口において配布しております。

登録申請書兼同意書(WORD:26.1KB)

登録申請書兼同意書(記載例)(WORD:29.4KB)

お問い合わせ先
総務部 危機管理課
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。