現在の位置

生ごみの水切りをしましょう

更新日:2017年2月15日

 毎日のように出る生ごみ、そのまま捨てていませんか。

 生ごみの水を切ることで、ごみの減量や処理経費削減に大きな効果を発揮します。

 また、水切りは悪臭・害虫発生への防止につながりますので、皆さんのご協力をお願いします。

 

【水切り方法】

 ・お茶がらやティーバッグは絞ってから出す

 ・水切り袋や三角コーナーを使う

 ・野菜は、洗うまえに皮むきをする

 ・新聞紙に包み、乾燥させてから出す

 ・二重バケツで水を切ってから出す

 ・底に小さな穴が開いたビニール袋で水を切ってから出す

 

【生ごみ処理機購入】

 市では、生ごみを処理する機械等を購入された方に対し、助成金を交付しています。助成金は、機械式の場合は購入費の2分の1(限度額3万円)で、容器式の場合は購入費の3分の2(限度額3千円)です。

 助成金を活用し、ごみの減量化を図りましょう。

 なお、助成金の交付は、「機械式と容器式、両方への交付はできません」等の条件があります。ご購入前に、必ず交付条件をご確認ください。

お問い合わせ先
市民環境経済部 環境課 きれいなまちづくり班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-492-6377
お問い合わせはこちらから