現在の位置

交通安全運動について

更新日:2020年6月10日

印刷する

 令和2年度の交通安全運動や各種交通安全強化月間をお知らせします。

夏の交通安全運動

スローガン  『 交さ点 命のきけんが かくれんぼ 』

 7月10日(金曜日)から7月19日(日曜日)までの10日間は、夏の交通安全運動が実施されます。

 本年は、新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う外出自粛等の影響で、
人や車の流れが予想できない状況です。また、千葉県は、昨年交通事故死亡
数が全国で最も多い「ワースト」となっており、不名誉な記録からの脱却を
実現しなければなりません。

 そこで、この時期に、交通安全教育や広報・啓発活動を集中的に展開する
ことにより、県民一人ひとりに交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践
を習慣付け、交通事故防止の徹底を図ることを目的に実施します。

 

重点目標

1 子供と高齢者の交通事故防止

2 自転車の安全利用の推進(ちばサイクルールの広報)

3 後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

4 飲酒運転の根絶

実施要項・関連リンク

夏の交通安全運動実施要綱(PDF:936.2KB)

シートベルトとチャイルドシート着用推進強化月間

6月はシートベルトとチャイルドシート着用推進強化月間です。

 万一の時、事故の被害を軽減するためには、シートベルトやチャイルドシートの着用が有効です。昨年の四輪乗車中の事故死者43人中23人(53.5%)はシートベルト非着用であり、前年より10.2ポイント高いことが、死亡事故の大きな要因となっています。また、一般道路における後部座席のシートベルト着用率が未だ低いことから、事故時におけるシートベルト及びチャイルドシートの被害軽減効果のため、全席シートベルト着用とチャイルドシートの正しい着用を徹底しましょう。

R2 シートベルト・チャイルドシート着用推進チラシ(PDF:1.2MB)

春の交通安全運動(終了)

スローガン  『 見過ごすな 信じて挙げた 小さな手 』

期間は、4月6日(月曜日)から4月15日(水曜日)までの10日間は、夏の交通安全運動が実施されます。

また、交通事故ゼロを目指す日として 4月10日(金曜日) が実施されます。

 入園・入学のこの時期は、子供の交通事故の増加が懸念されます。また、依然として高齢者が関係する死亡事故の割合が高く、特に歩行中の事故が多く発生しています。

 この時期に、幼児・児童には、交通社会の一員としての自覚と基本的な交通ルールとマナーを身に付けさせるとともに、運転者には、高齢者に対する保護・誘導活動意識をさらに醸成するなど、県民一人ひとりが交通ルールの遵守と交通マナーを実践し、交通事故防止の徹底を図ることを目的に実施します。

 

重点目標

1 子供を始めとする歩行者の安全の確保

2 高齢運転者等の安全運転の励行

3 飲酒運転等の危険運転の防止

4 自転車の安全利用の推進(特に「ちばサイクルール」の周知徹底)

実施要項・関連リンク

令和2年 春の交通安全運動千葉県実施要綱(PDF:1.5MB)

関連リンク

千葉県 交通安全運動

お問い合わせ先
市民環境経済部 市民活動支援課 市民安全班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-401-4081
ファックス:047-491-3551

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。