現在の位置

特定外来生物について

更新日:2017年11月15日

 外来生物法では、特定外来生物に指定された生物を飼育・栽培・保管・運搬・販売・譲渡・輸入・野外に放つなどを原則禁止しており、違反すると罰則があります。

 市内で確認された代表的な特定外来生物には、オオキンケイギクやカミツキガメがあります。
 特に、オオキンケイギクは繁殖力が強く庭先などに生えてくる場合がありますが、その場合は、根から抜き取り燃えるごみの袋に密封し枯死させたうえで、可燃ごみとして処分してください。

 下はオオキンケイギクの写真です。
 キク科の多年生植物で高さは30から70センチメートル程度、5月から7月に直径5から7センチメートルの鮮やかな黄色の花をつけます。

ookinnkeigiku zenntaisyasinn

hananokuro-zuappu

kamitukigame

 カミツキガメの写真です。
 カミツキガメを見つけたら手を出したり捕まえようとせずに、速やかに市役所環境課に連絡してください。

 特定外来生物や生物多様性に関しての詳しい資料は、環境省のホームページや千葉県生物多様性センターのホームページでご覧いただけます。
 

外来生物啓発チラシ(平成29年7月14日回覧物)(PDF:818.6KB)

千葉県生物多様性センター

環境省「自然環境・生物多様性のページ」

環境省「特定外来生物の見分け方のページ」

お問い合わせ先
市民環境経済部 環境課 環境保全・放射線対策班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-492-3070
お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。