現在の位置

PSCマークの無いライター等の販売は禁止されています

更新日:2015年3月2日

ライターによる事故から子どもを守りましょう!

平成23年9月27日から、PSCマークの無いライター等の販売は禁止されています。

PSCマーク

子どものライター使用による事故の発生状況を受けて、平成22年12月27日に消費生活用製品安全法施行令が改正され、いわゆる使い捨てライターや多目的ライター(点火棒)が「特別特定製品」に指定されました。 

これに伴い、ライターや多目的ライター(点火棒)のうち、

  • 燃料の容器と構造上一体となっているものであって、
  • 当該容器の全部又は一部にプラスチックを用いたもの

(以下、単に「ライター」という。)について、同施行令改正後9か月の経過期間が終了した平成23年9月27日からは、国の定めた技術基準を満たしていることが確認され、 PSCマークが付されたもの以外の販売は禁止されました。

販売業者の方へ

平成23年9月27日からは、国の定めた技術基準を満たさないライターの販売(卸売、小売)や、販売目的の陳列は禁止されています。販売規制導入前に仕入れた、技術基準を満たさないライターも、同様に販売や、販売目的の陳列も同様に禁止されています。
国の定めた技術基準を満たしていることが確認されたライターには、本体に「 PSCマーク」と、「技術基準に定められた注意事項」が表示されています。ライターを仕入れる際は、「 PSCマーク」等が付いているか、確認してください。
違反したライターを販売、または販売目的で陳列した場合、罰則等の対象となります。またライター販売業者は、消費生活用製品安全法に基づく立入検査等の対象にもなります。

消費者の方へ

子どものライター遊びによる事故や火災を防ぐため、PSCマークの付いたものであっても、ライターは子どもに触らせず、また、子どもの手の届かないところに保管しましょう。 また、不要なライターは、使い切るかガス抜きをして、各自治体のルールに従って正しく廃棄しましょう。

ライターの取扱いに御注意ください!(消費者庁公表資料)(PDF:102.3KB)

ライターの火遊びによる火災を防ぐには、大人の注意が欠かせません!(PDF:512.1KB)

ライターは正しく捨てましょう (PDF:282.4KB)

ライターの技術基準

国の定めた技術基準には、次の内容が含まれています。

  1. 構造、強度、爆発性、可燃性等、製品の安全性に関する項目。
  2. チャイルドレジスタンス(CR)機能を有すること。
  3. 子どもの興味を引くような形状や機能を持つ、いわゆるノベルティライターでないこと。

PSCマークについて、詳しくは、下記より経済産業省ホームページ をご覧ください。 

 

経済産業省ホームページ

お問い合わせ先
市民環境経済部 産業振興課 商工振興班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。