現在の位置

申し込んでいないのに強引に送りつけられる!高齢者を狙った健康食品の悪質な販売手口が増加!

更新日:2015年3月2日

詳細は下記より独立行政法人国民生活センターの報告書をご覧ください。

 

報告書(PDF:261.8KB)

 「以前お申込いただいた健康食品を今から送ります」などと突然電話があり、申し込んだ覚えがないと断ったのに健康食品を強引に送りつけられるという相談が全国的に数多く寄せられています。
 トラブルの中心は高齢者であるが、業者から「申し込んだのだから払え」と高圧的に言われ、押し切られて購入を承諾してしまう事例が多く見られ、また、判断力や記憶力の衰えた高齢者を狙って勧誘しているような事例も多く見られます。

主な相談事例

  • 認知症の母より注文を受けたと業者から電話があり、断ると「ばかやろう」と言われた。
  • 申し込んだ覚えがないと断ると5人の弁護士を連れて出向くと強く迫られた。
  • 業者名や連絡先等を聞いても答えない。
  • 受け取り拒否をしても再度勧誘され、支払うように強要される。
  • 「血液がサラサラになる」等と薬効をうたったセールストークがなされている。

問題点

  • 申し込んでもいないのに、強引に送ると言われ、断ると暴言を吐かれるケースも
  • 業者名等を告げずに電話をかけている
  • 「血液がサラサラになる」「血圧が下がる」などとあたかも病気が治るかのようなセールストークがなされている
  • トラブルにあう人の大半が高齢者であり、判断不十分契約も多数

消費者へのアドバイス

  • 申し込んだ覚えもなく、購入するつもりがなければきっぱりと断ること
  • 商品が届いてしまったら
    断ったにもかかわらず一方的に送りつけられた場合、商品の受取りを拒否すること
    電話で勧誘され承諾してしまった場合、クーリング・オフできる
  • 病気の治療目的で健康食品を利用することは絶対に避けること
  • 周りの方へ:高齢者がトラブルにあっていないか見守ること
  • トラブルにあったら、すぐに 下記より消費生活センター(消費生活相談)に相談すること

消費生活センター

少しでもおかしいと思ったら、下記より消費生活相談窓口(消費生活センター)にご相談ください。

お問い合わせ先
市民環境経済部 産業振興課 商工振興班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。