現在の位置

瓦業者に工事を依頼される際の注意点

更新日:2015年3月2日

 東日本大震災により、市内でも瓦の落下など屋根の被害も多く発生しました。修復工事はこれからという家屋も多く存在します。独立行政法人国民生活センターでも悪質商法の被害が報告されており、瓦業者に工事を依頼する際には、以下のことにご注意ください。
 

勧誘されてもすぐに工事を頼まない。

  • 会社名、住所、連絡先、担当者名を聞く。
  • 必ず見積もりを取る。
  • 代金や契約内容・条件などをよく確認し、納得してから工事契約を締結する。
  • ガイドライン工法 を依頼する。
  • ブルーシート掛けにも費用がかかることを認識し、またブルーシートの2次被害に注意する。
  • 棟の「一部補修」に注意する。
     

 

下記より、社団法人全日本瓦工事業連盟チラシを、ご覧下さい

社団法人全日本瓦工事業連盟チラシ(PDF:409.4KB)

 

ガイドライン工法や瓦について詳細は、社団法人全日本瓦工事業連盟ホームページ をご確認ください。

 

契約についてお困りのことがあれば、 下記より市消費生活センター または 財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター などの相談窓口をご利用ください。

消費生活センター

お問い合わせ先
市民経済部 商工振興課
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111(内線:3241から3243)
ファックス:047-491-3554

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。