現在の位置

上手に使おうみんなの下水道

更新日:2015年4月20日

下水道使用のルールを守ろう

 下水道管の詰まりや汚水ポンプ場への異物流入が増えています。

 下水道管や排水設備は地下に埋設されていますので、詰まったときの修理には大変な手間と費用がかかってしまいます。また、汚水ポンプ場の機械に負担がかかり、損傷を与えてしまうことがあります。

 下水道は何でも流せるものではありません。ルールを守って上手に使うことが皆さまの財産である下水道の機能を発揮させることになります。

  1. 台所のゴミや廃油を流さないでください

 下水道管やマンホール内の壁面に油の付着が多くなっています。

 下水道管の詰まりや汚水ポンプ場の機械の故障の原因となりますので、料理などで使った油の残りやお皿についた油などは、排水として流さずに紙などでふき取って燃えるごみに出してくださるようお願いします。また、野菜くずなどの生ごみも詰まりの原因となりますので流さないようお願いします。

  1. 水洗トイレには溶ける紙を使いましょう

 ティシュペーパーなどの水に溶けない紙、紙おむつや生理用品は詰まりの原因になります。水洗トイレではトイレットペーパー以外の紙は流さないでください。

 また、タバコの吸い殻、ガムなども絶対に流さないでください。

  1. 有害物質を流さない

 ガソリン、シンナー、石油、アルコールなど揮発性の高い物質、可燃物は、下水道管の中で爆発したり、管を傷めることがあるので、絶対に流さないでください。

 農薬などの薬品、有害物質も絶対に流さないでください。下水道管から不快なにおいが発生したり、流域下水道の最終放流先となる河川などを汚染するなど、自然環境を悪影響を与えてしまいます。また、こうした物質は、処理場の微生物に損傷を与え、処理能力を低下させる原因にもなります。必ず所定の方法で処理してください。

  1. 洗濯には無リン洗剤を使いましょう

 処理場の機能を低下させないよう、洗剤は無リンのものを使いましょう。また、必要以上に使いすぎないようにしましょう。

  1. 排水管の近くには植樹をやめましょう

 排水管に樹根が進入して詰まりや破損の原因になりますので、排水管の近くには植樹しないようにしてください。

  1. トイレの詰まりや水が止まらないとき

 たいていの詰まりは市販されているラバーカップで解消します。また、使用後に水が止まらない場合は、止水栓を閉めると止められます。

  1. 公共下水道管(汚水管)への雨水誤接続について

 雨水は公共下水道管(汚水管)には絶対に流さないでください。

 白井市は汚水と雨水を分けて処理する分流式です。分流式の公共下水道管に流せるものは、トイレ、台所やお風呂などの汚水のみで、雨といなどからの雨水は流すことができません。

 公共下水道管(汚水管)に雨水を流すと、次のような問題が発生するおそれがあります。

  1. 汚水ポンプ場に流れ込む下水の量が多くなり、ポンプに過度の負荷がかかるとともに、道路上のマンホールや宅地内の桝から汚水があふれたり、ご家庭の汚水が流れなくなることがあります。また、処理場で処理しきれなくなり、河川などの水質悪化につながることがあります。
  2. 白井市は千葉県の下水処理場で処理をお願いしています。処理に要する費用は、皆さまの下水道使用料が使われているため、処理する必要のない雨水が多くなると下水道使用料の負担増につながることがあります。

 宅地内の雨水が誤って汚水管に接続されていないか確認し、誤って接続されている場合は、雨水を流さないよう改善をお願いします。改善方法が分からない場合は、上下水道課まで問い合わせてください。

 また、雨の日に宅地内や道路に溜まった雨水を流すために汚水ますやマンホールを開けることは、道路上のマンホールから噴き出したり、物が流されて重大な事故につながることがありますので、絶対に行わないでください。

イラスト(誤接続)

下水道使用料について

上水道・下水道の工事は、必ず市指定工事業者に!

お問い合わせ先
都市建設部 上下水道課 維持管理班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから