現在の位置

千葉司法書士会と「空家等の対策に関する協定書」を締結しました

更新日:2020年9月8日

印刷する

協定締結の目的

 令和2年9月7日に白井市と千葉司法書士会は「空家等の対策に関する協定書」を締結しました。この協定は、両者が相互に連携・協力し、市内の空き家等が管理不全な状態とならないよう空家等の対策を進めることにより、良好な生活環境の保全及び安全で安心なまちづくりに寄与することを目的としています。

空家等の対策に関する協定書(PDF:121.5KB)

白井市が行う業務

  1. 市内にある空き家等の所有者等から、空家等の管理に関する相談を受けた場合に、千葉司法書士会の業務を紹介する
  2. 千葉司法書士会が行う空き家等の相談業務を、市広報紙や市ホームページなどでの紹介する

 

千葉司法書士会が行う業務

  1. 空家等に関する法律相談等
  2. 空家等の相続人の調査、特定及び相続登記
  3. 相続財産管理人選任申立書等の作成
  4. 空家の利活用、跡地利用等に関する各種契約内容の相談
  5. 相談業務結果の白井市への報告

 

なお、無料相談を希望される方は、まず建築宅地課建築班に相談ください。千葉司法書士会と連携し、協力事務所をご紹介いたします。

関連リンク

白井市空家等対策計画

公益社団法人白井市シルバー人材センターと「空き家等の適正な管理の推進に関する協定書」を締結しました

相続した空き家の譲渡所得3,000万円の特別控除について

空家等は適切に管理しましょう

千葉司法書士会

お問い合わせ先
都市建設部 建築宅地課 建築班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-401-4675
ファックス:047-492-3070

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。