現在の位置

特別定額給付金のよくある質問【新型コロナ】

更新日:2020年6月12日

印刷する

皆さんから寄せられた「特別定額給付金」に関する質問をまとめました。
掲載内容は変更となる場合がありますので、ご了承ください。

・問3に「特別定額給付金問い合わせWEBサービス」を追加しました(6月12日)
・「申請書の記入・確認書類」の項目を追加しました(5月28日)

全般

問1 給付金対象者は誰ですか、給付額はいくらですか。

令和2年4月27日において、住民基本台帳に記録されている方です。
1人10万円を給付し、世帯主本人名義の銀行口座に世帯全員分が振り込まれます。

問2 申請書はいつ発送されますか。

申請書は、5月25日(月曜日)に市から世帯主宛てに発送しました。
マイナポータルによるオンライン申請は5月1日(金曜日)から受付しています。

問3 申請してから振り込みまでどのくらいかかりますか。

申請書の不備などがなければ受付から振り込みまで、2週間から3週間程度かかる見込みです。
申請内容に不備などがあった場合は再申請となり、給付が遅れてしまいます。
返送前に申請書や確認書類などの再確認をお願いします。

「特別定額給付金問い合わせWEBサービス」で処理状況が確認できます

郵送用申請書に記載されている「問い合わせ番号」から、処理状況が確認できます。
下記リンクページで「問い合わせ番号」を入力すると、処理状況や振込予定日が表示されますので、ご利用ください。

白井市定額給付金問い合わせWEBサービス

特別定額給付金の処理状況が確認できるようになりました【新型コロナ】

問4 申請期限はいつまでですか。

白井市の申請期限は、8月26日(水曜日)までです。
期限を過ぎて提出された場合は給付できませんので、ご注意ください。

問5 世帯主以外の口座に給付金を振り込むことは可能ですか。

原則として、世帯主本人名義の口座に限り、世帯全員分が振り込まれます。
世帯主以外で同一世帯の方の口座に振り込みをする場合は、申請書「代理申請を行う場合」に記入の上、世帯主・代理人(口座名義人である同一世帯員)双方の本人確認書類を貼付する必要があります。
なお、オンライン申請は世帯主以外の口座への振り込みはできません。

問6 世帯主が身体が不自由で自分で申請できない場合は、どのようにすればいいですか。

本人による申請が困難な方は、郵送申請のみ代理人による代筆申請も可能です。
代理申請・受給ができる方は以下のとおりです。

1.世帯主と同一世帯の構成者(令和2年4月27日時点)
2. 法定代理人(成年後見人、代理権付与の審判がなされた保佐人及び補助人など)
3. 親族その他の平素から受給対象者本人の身の回りの世話をしているもの等(里親等)で市が特に認める方

代理申請には、本人と代理人との関係を説明する書類などが必要(世帯主と同一世帯構成者は不要)になりますので、電話(047-401-5358)で問い合わせてください。

問7 申請書をメールかファックスで送ってもらえますか。

詐欺防止のため、メールやファックスでの送付は行っていません。
市がメールで申請手続きを求めることや、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることは絶対にありません。
自宅や職場などに市や総務省などをかたった電話、郵便、メールがあった場合は、市(047-401-5358)や警察署(または警察相談専用電話(#9110))に連絡してください。

問8 申請書を市役所に持参してもいいですか。

新型コロナウイルス感染症予防の観点から申請書は郵送していただき、市役所への来庁はお控えください。
やむを得ない事情がある場合は、電話(047-401-5358)でご相談ください。

問9 口座振込ではなく、別の方法で給付することはできますか。

金融機関の口座がないなどの事情がある場合は、電話(047-401-5358)でご相談ください。

問10 オンライン申請をしましたが、郵送で申請書が届きました。

行き違いで届いた場合は、申請書を返送する必要はありません。
オンライン申請で不備などがあった場合は、市から返送をお願いすることがあります。

問11 世帯全員分の受給を辞退するには、どうすればよいですか。

郵送された申請書を返送しなければ給付されませんので、辞退することができます。

問12 「申請書を紛失した」「申請書が届かない」場合は、どうしたらいいですか。

申請書は、5月25日(月曜日)に市から発送しました。
「申請書を紛失した」「申請書が届かない」場合は、電話(047-401-5358)でご連絡ください。市役所や各センターでは、申請書の配布は行っていません。

問13 市に問い合わせるときに必要なものはありますか。

郵送で届いた申請書の下部にある「問い合わせ番号」を送付文に記入し、手元で保管してください(市へのスムーズなお問い合わせが可能となります)。

問14 特別定額給付金は、課税対象となりますか。

特別定額給付金は法律により非課税になりますので、課税されません。

申請書の記入・確認書類

問1 押印と署名は、どちらも必要ですか。印鑑は認印でいいですか。

押印か署名、いずれか一方で構いません。押印する印鑑は「認印」で大丈夫です。

問2 記載内容に誤りがあり、訂正するにはどうしたらいいですか。

記載内容に誤りがある場合は訂正箇所を二重線で消し、正しく書き直してください。
訂正印は不要です。

問3 申請書の記載間違いや添付書類もれがあるまま送付してしまいました。

記載間違いや添付書類もれに気が付いた場合は、電話(047-401-5358)でご相談ください。

問4 国が示した申請書の見本のように「受給しないチェック欄」はありますか。

白井市の申請書には「受給しないチェック欄」はありません。
給付金を希望しない方がいる場合は、その方の氏名に二重線を引いてください。

問5 受取口座の支店コードは、どの番号を記入すればいいですか。

通帳の見開きに記載されている「店番号」を記入してください。

問6 受取口座の口座名義(カナ)は、どのように記入すればいいですか。

口座名義人の氏名を「カタカナ」で記入してください(例 シロイ タロウ)。

問7 本人確認書類は、どのようなものを用意すればいいですか。

「運転免許証」「健康保険証」「マイナンバーカード」「パスポート」「在留カード」「年金手帳」の写しなど、氏名・住所・生年月日・有効期限が確認できるものを添付してください。 住所変更があった場合は、最新住所が記載されているものが必要です。
有効期限切れの運転免許証や健康保険証などは本人確認書類とみなしませんので、ご注意ください。

問8 本人確認書類は、世帯全員分も必要ですか。

申請者である世帯主のみ添付してください。世帯全員分は必要ありません。
代理申請を行う場合は、世帯主・代理人双方の本人確認書類が必要になります。

問9 本人確認書類は、両面コピーをする必要がありますか。

世帯主の本人確認を、「氏名」「住所」「生年月日」の3点で行います。

・「運転免許証」の裏面に最新住所が記載されている方は、両面コピーを添付してください。裏面に記載のない方は、表面のみで構いません。
・「国民健康保険被保険者証」「後期高齢者医療被保険者証」は、表面に氏名、住所、生年月日が記載されているため、表面のみで構いません。
・社会保険の場合は、ご自身で裏面にある住所欄に記入し、両面コピーを添付してください。

問10 口座確認書類はどのようなものを用意すればいいですか。

「金融機関名」「支店名」「口座番号」「口座名義人」「預金種類」が確認できる通帳かキャッシュカードの写しを添付してください。
インターネットバンキングの画面の写しでも構いません。

給付対象者

問1 4月28日以降に白井市に転入しました。給付金はどちらの市から給付されますか。

4月27日時点での住民基本台帳登録地の給付となるため、転出証明書の異動日によって変わります。27日以前であれば転入後の白井市になりますが、28日以降であれば転入前の市から給付されます。

問2 外国人は給付対象者ですか。

基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている外国人は対象です。

問3 子どもが4月27日に生まれ、出生届を5月1日に出しました。給付対象者ですか。

4月27日までに生まれたお子様は対象になりますが、5月25日発送の申請書には、お子様の名前は記載されていません。お子様の名前を追記の上、提出してください。
なお、4月28日以降に生まれたお子様は対象になりません。

問4 父が4月26日に死亡しました。母が一人で住んでいますが、どうなりますか。

4月26日までに亡くなられた方の給付金は給付されません。お父様の名前が記載されている申請書が届いた場合は、お父様の名前を消し、お母様のみで申請してください。

問5 基準日(令和2年4月27日)以降に亡くなられた方は、給付対象者ですか。

対象となります。
ただし、基準日以降に世帯主が亡くなられた場合は、以下のとおりの取り扱いとなります。

申請・受給権者となっている世帯主が、基準日(4月27日)以降に

1.申請を行うことなく亡くなられた場合

当該世帯主以外の世帯員がいる場合は、原則として、その世帯員のうちから新たに世帯主となった方が申請し、給付を受けることとなります。
単身世帯の場合は、世帯自体がなくなってしまうことから給付されません。

2.申請を行った後に亡くなられた場合

当該世帯主に給付が行われます。

問6 白井市で生活していましたが、4月27日時点で住民登録をしていませんでした。給付対象者ですか。

届出日が4月27日以降であっても転入日を4月27日以前として白井市に住民登録していただければ対象となり、白井市で給付金を申請できます。

問7 白井市に住んでいませんが、住民基本台帳の記録は白井市です。どちらの市から申請書が届きますか。

基準日(令和2年4月27日)において、白井市の住民基本台帳に記録されていれば、白井市から住民基本台帳の住所に申請書が届きます。

オンライン申請

問1 オンライン申請に必要なものは何ですか。

オンライン申請を行うには、以下のものが必要です。

・世帯主のマイナンバーカード(通知カードではオンライン申請はできません)
・世帯主のマイナンバーカードの署名用電子証明書の暗証番号
・パソコンおよびマイナンバーカードに対応したICカードリーダーか、マイナンバーカードに対応したスマートフォン
・口座確認書類(本人確認書類は不要)

問2 オンライン申請は世帯主以外でも行えますか。

特別定額給付金の申請権は世帯主にあるため、それ以外の方はオンラインであっても申請できません。また、必ず世帯主本人名義の口座を指定してください。
やむを得ず世帯主以外の口座を希望する場合は、郵送申請での手続きをお願いします。

問3 白井市ではいつからオンライン申請の受付をしていますか。

令和2年5月1日から受付を開始しています。オンライン申請の場合は、郵送で申請書が到着するのを待つことなく手続きすることができます。

問4 オンライン申請はどのサイトから行えますか。

総務省が運営するオンラインサービス「マイナポータル」から申請できます。

問5 オンライン申請が完了しているのか知りたいのですが。

オンライン申請が完了した場合には、「申請先に送信が完了しました」とともに「受付番号」が表示されます。これが表示されない場合は、申請は完了していません。お手数ですが、再度、申請してください。

問6 「マイナポータル」の操作方法を教えてもらえますか。

総務省が運営する「特別定額給付金コールセンター」にお問い合わせください。
電話番号 0120-260020(午前9時30分から午後8時まで)

問7 これからマイナンバーカードを取得してオンライン申請をすれば、給付金を早く受け取れますか。

マイナンバーカードの新規作成には、2カ月程度かかります。
5月25日に申請書を送付したため、郵送申請の方が給付金を早く受け取れます。

問8 マイナンバーの「新規作成」「署名用電子証明書の再発行」「暗証番号(パスワード)の再設定」はどこで受付してもらえますか。

手続きは、市民課の窓口となります。
感染の恐れがなくなってから手続きを行い、特別定額給付金は郵送で申請をお願いします。

関連リンク

特別定額給付金の申請期限は8月26日(水曜日)まで、忘れずに申請を【新型コロナ】

特別定額給付金の申請処理状況と給付(振込)予定【新型コロナ】

特別定額給付金の処理状況が確認できるようになりました【新型コロナ】

問い合わせ先

白井市特別定額給付金担当
電話番号 047-401-5358
受付時間 午前9時から午後5時まで(土・日曜日、祝日を除く)

お問い合わせ先
総務部 総務課 行政係
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから