現在の位置

公的個人認証サービス(電子証明書の発行)

更新日:2015年7月24日

(お知らせ)平成28年1月から、住民基本台帳カードに代わって個人番号カードの交付が開始されます

マイナンバー制度施行に伴い、平成28年1月からマイナンバー制度に基づく個人番号カードの交付が開始され、住民基本台帳カードの交付は平成27年12月をもって終了します。これに伴い、住民基本台帳カード向け電子証明書の発行は、平成27年12月22日17時をもって終了します。
住民基本台帳カードの有効期間内であっても、平成27年12月23日以降に新たに住民基本台帳カード向け電子証明書の発行・更新をおこなうことはできません。

公的個人認証サービスとは    

住民基本台帳カードを利用して受けられる公的個人認証サービスが、平成16年1月29日からスタートしました。これにより、行政機関等への申請手続きなどが、自宅や職場のパソコンからできるようになりました。
確定申告の時期は、窓口が大変混雑するため相当お待ちいただくことが予想されますので電子証明書の取得はお早めにお願いします。

インターネットを通じて国税電子申告・納税システム(e-Tax)や、行政手続きを行う際、他人によるなりすまし申請や通信途中での改ざんをされないように本人確認を行うことが必要となります。これらを防止した電子証明書を都道府県知事が発行することにより、こうした問題を防ぐ機能を提供しています。

手数料

500円

有効期間

発行の日から3年間

受付窓口

受付場所:白井市役所1階 市民課

受付時間:平日の午前8時30分から午後5時まで

手続きの方法(申請者本人が来庁する場合)

申請時の手続き

必要なものは下記の3点です。

  1. 電子証明書新規発行・更新申請書(窓口でお渡ししますのでお申し出ください)
  2. 住民基本台帳カード
    お持ちでない方は、カードの取得が必要となりますのでカードの交付申請を行ってください。詳しくは、下記関連リンクの「住民基本台帳カード」をご覧ください。
  3. 本人確認書類1点
    官公署が発行した写真つきの本人確認書類で有効期限内のものに限ります。
    例:運転免許証、パスポート、顔写真つき住民基本台帳カードなど
    写真つきの本人確認書類をお持ちでない場合は、即日発行ができません。

電子証明書新規発行・更新申請書に必要事項を記入のうえ、電子証明書を格納する住民基本台帳カード、本人確認書類と併せて市民課窓口で申請していただきます。審査後、写真つきの本人確認書類をお持ちの方は即日で電子証明書の発行をおこないます。写真つきの本人確認書類をお持ちでない方は、住民登録されているご住所あてに照会書兼回答書を簡易書留で送付いたします。

  • 15歳未満の方及び成年被後見人からの申請の場合は、手続きが異なります。詳しくは下記の「手続きの方法(15歳未満の方または成年被後見人の場合)」をご確認ください。

発行時の手続き

後日発行の方は、回答書に申請者本人が署名し、照会書兼回答書・本人確認書類・電子証明書を格納する住民基本台帳カードを窓口に持参してください。2回目の来庁で、電子証明書の発行となります。

職員が操作をおこなった後、申請者本人が鍵ペア生成装置で音声案内に従ってパスワードを入力し、鍵ペアを生成していただきます。パスワードは英字(大文字)、数字を使用した4字以上16字以内での設定となります。
更新の方は現在設定されているパスワードを入力していただきますので、あらかじめご確認をお願いいたします。パスワードを忘れてしまった場合は電子証明書の発行前にパスワードの初期化及び再設定が必要になりますので、手続き前に窓口でお申し出ください。

発行には15分から30分ほどお時間をいただく場合がございます。申請の際はお時間に余裕をもってお越しください。 

手続きの方法(15歳未満の方または成年被後見人の場合)

申請時の手続き

15歳未満の方、成年被後見人の方が申請する場合は法定代理人が同行していただく必要があります。

必要なものは下記の5点です。

  1. 電子証明書新規発行・更新申請書(窓口でお渡ししますのでお申し出ください)
  2. 住民基本台帳カード
    お持ちでない方は、カードの取得が必要となりますのでカードの交付申請を行ってください。詳しくは、下記関連リンクの「住民基本台帳カード」をご覧ください。
  3. 申請者本人の本人確認書類1点
    官公署が発行した写真つきの本人確認書類で有効期限内のものに限ります。
    例:運転免許証、パスポート、顔写真つき住民基本台帳カードなど
    写真つきの本人確認書類をお持ちでない場合は、即日発行ができません。
  4. 法定代理人の本人確認書類1点
    官公署が発行した写真つきの本人確認書類で有効期限内のものに限ります。
    例:運転免許証、パスポート、顔写真つき住民基本台帳カードなど
  5. 同行者が法定代理人であることの証明書
    15歳未満の方の親権者は、親権者であることがわかる戸籍謄本(本籍が白井市にある方は省略することができます)
    成年後見人または未成年後見人は、登記事項証明書

電子証明書新規発行・更新申請書に必要事項を記入のうえ、電子証明書を格納する住民基本台帳カード、本人確認書類と併せて市民課窓口で申請していただきます。審査後、写真つきの本人確認書類をお持ちの方は即日で電子証明書の発行をおこないます。写真つきの本人確認書類をお持ちでない方は、住民登録されているご住所あてに照会書兼回答書を簡易書留で送付いたします。

発行時の手続き

後日発行の方は、回答書に申請者本人が署名し、照会書兼回答書・本人確認書類・電子証明書を格納する住民基本台帳カード・法定代理人の本人確認書類・同行者が法定代理人であることの証明書を窓口に持参してください。2回目の来庁で、電子証明書の発行となります(2回目の来庁時も法定代理人が必ず同行していただきます)。

職員が操作をおこなった後、申請者本人が鍵ペア生成装置で音声案内に従ってパスワードを入力し、鍵ペアを生成していただきます。パスワードは英字(大文字)、数字を使用した4字以上16字以内での設定となります。
更新の方は現在設定されているパスワードを入力していただきますので、あらかじめご確認をお願いいたします。パスワードを忘れてしまった場合は電子証明書の発行前にパスワードの初期化及び再設定が必要になりますので、手続き前に窓口でお申し出ください。

発行には15分から30分ほどお時間をいただく場合がございます。申請の際はお時間に余裕をもってお越しください。 

手続きの方法(任意代理人が来庁する場合)

 電子証明書の申請は、原則として申請者本人が行うこととなっております。ただし、申請者がやむを得ない事情(疾病等)により自ら申請をすることができない場合には、代理人による申請をおこなうことができます。

代理人からの申請の場合、即日交付はできませんのでご了承ください。

また、

  • 代理人が官公署が発行した写真つきの本人確認書類で有効期限内のものを所有していること
  • 申請者本人が住民基本台帳カードを所有していること
  • 申請者本人が印鑑登録をしていること

以上の条件を満たしていることが前提となります。いずれかの条件を満たさない場合には、代理人による申請ができません。

申請時の手続き

必要なものは下記の3点です。

  1. 電子証明書新規発行・更新申請書(窓口でお渡ししますのでお申し出ください)
  2. 任意代理人の本人確認書類1点
    官公署が発行した写真つきの本人確認書類で有効期限内のものに限ります。
    例:運転免許証、パスポート、顔写真つき住民基本台帳カードなど
  3. 委任状

電子証明書新規発行・更新申請書に必要事項を記入のうえ、委任状、代理人の本人確認書類と併せて市民課窓口で申請していただきます。
内容を審査後、申請者本人の住民登録されているご住所あてに照会書兼回答書と目隠しシール、封筒を簡易書留で送付いたします。

発行時の手続き

送付した照会書兼回答書が届いたら、申請者本人が署名・押印(印鑑登録している印鑑)し、以下の必要事項を記入していただきます。

  • 公的個人認証用パスワード(英字(大文字)、数字を使用した4字以上16字以内のもの。更新の方は現在設定されているパスワードをご記入ください。記入後、他人の目に触れないよう同封した目隠しシールを貼付してください)
  • 委任状

必要事項をすべて記入したら、同封した封筒に入れてのりづけして代理人にお渡しください。また、住民基本台帳カードの暗証番号(4桁)をあらかじめ代理人にお伝えください。

代理人による2回目の来庁で、電子証明書の発行となります。
必要なものは下記の4点です。

  1. 代理人の本人確認書類
  2. 申請者本人の住民基本台帳カード
  3. 3か月以内に発行された申請者本人の印鑑登録証明書
  4. 封筒に入った照会書兼回答書

事前に申請者本人からお伝えいただいた住民基本台帳カードの暗証番号を代理人に入力していただきます。

鍵ペア生成装置による鍵ペアの生成及びそれに伴うパスワードの入力は職員が行います。回答書に記載されたパスワードに誤りがあった場合は電子証明書の発行ができませんのでご注意ください。

発行には15分から30分ほどお時間をいただく場合がございます。申請の際はお時間に余裕をもってお越しください。

ICカードリーダライタについて

公的個人認証サービスに対応したICカードリーダライタは、利用者各自でご用意いただく必要があります。白井市のICカードは接触型・非接触型どちらにも対応していますので、下記リンク先の「白井市のICカードに対応したリーダライタ一覧」をご確認ください。

関連書類

白井市のICカードに対応したリーダライタ一覧(平成23年3月10日現在)(PDF:126.7KB)

関連リンク

住民基本台帳カード

公的個人認証サービス ポータルサイト

適合認証済ICカードリーダライタ一覧(千葉県)

お問い合わせ先
市民環境経済部 市民課 市民班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。