現在の位置

プレ☆パパママスクール

更新日:2016年3月11日

これから白井市で子育てをスタートする妊婦さんとそのご家族へ

白井市では妊娠中の両親学級として『プレ☆パパママスクール』を開催しています。

沐浴やマタニティヨガを体験して、妊娠中から出産や産後の育児についてイメージをしてみませんか。

1日目は妊娠中から出産までのお話と、パパに体験してもらう内容が中心で、2日目は産後の赤ちゃんのお世話についての内容です。2日間通しての参加がおすすめです。

対象

おおむね妊娠6か月から9か月の方とご家族 18 組(申し込み順)
経産婦の人も参加できます。

日程

1)平成29年5月21日(日曜日)、24日(水曜日)

2)平成29年7月23日(日曜日)、26日(水曜日)

3)平成29年9月24日(日曜日)、28日(木曜日)

4)平成29年11月12日(日曜日)、16日(木曜日)

5)平成30年1月21日(日曜日)、24日(水曜日)

6)平成30年3月11日(日曜日)、15日(木曜日)

時間

1日目:午前10時から12時15分(午前9時45分から受付)

2日目:午前10時から12時15分(午前9時45分から受付)

場所

1日目:白井市健康福祉センター 2階検診室

2日目:白井市健康福祉センター1階集団指導室

内容

1日目  『妊娠・育児のリアルな体験を通して家族のきずなを深めよう!』

家族で協力する出産・育児の話(助産師講話)

妊婦・胎動体験

沐浴・抱っこ体験

マタニティヨガ体験

2日目 『赤ちゃんとの生活をイメージしてみよう&仲間づくり!』

ママと赤ちゃんのための食事(栄養士講話)

ママと赤ちゃんの歯の話(歯科衛生士講話)

泣いたらどうしたらいい?赤ちゃんの育児と産後の過ごし方(助産師講話)

産後ママ&赤ちゃんとの交流タイム

食育弁当を食べながら交流タイム

参加費

2日目のみ食育弁当代として500円/人(おつりのないようにお願い致します)

持ち物

母子手帳、筆記用具、2日目のみ食育弁当代(希望されない場合は事前にご連絡ください。)

保育

無料保育あり 1週間前までに要予約

申し込み方法

方法1:電話で申し込む  健康課 電話番号 047-497-3495

方法2:ちば電子申請サービスから申し込む (開催の1週間前まで)

ちば電子申請サービスホームページはこちら

 

 プレパパママスクールの様子(写真)

助産師による「夫婦で協力する出産と育児の話」があります。

助産師によるお産の経過についての講話

 

パートナーの方に妊婦・胎動体験をしていただいた様子です。

赤ちゃんがキックしたり、ぐるっと回る動作を手で感じてもらったり、おなかの赤ちゃんに話しかけると返事が返ってくるという体験をしていただいています。

実際に8か月の重さ1.5キログラムの赤ちゃんがおなかにいるというイメージができたところで、おなかも大きくなり赤ちゃんをかばった妊婦さんの姿勢がどれほど大変か、床の物をひろう動作などを体験していただきました。

おなかの赤ちゃんに対してより愛着を感じていただけたり、赤ちゃんをかばった姿勢に気を遣うことが意外と難しいことを実感していただけ、「労わろうと思った」などといった感想が聞かれました。

胎動体験

 

 

人形を使って、赤ちゃんのお風呂の入れ方の練習をしている様子です。

「予想以上に赤ちゃんて重いんだ」「毎日大変だよね」などの体験を通じての感想がありました。

「出産後はどうやっていれようか。」出産後に向けて、ご夫婦で相談する方もいました。

お風呂の入れ方の実習

 

 


 

(イラスト)マタニティ

関連情報・情報提供

H29マタニティ&ベビー向け講座案内(PDF:306.7KB)

白井市子育てガイド&子育て応援します

ジカウイルス感染症(ジカ熱)について

地図情報

関連リンク

子育て応援講座「ハッピーアドバイス」 小児科医師から子育てをする皆さんへ

ベビーサロン いっぽいっぽ

お問い合わせ先
健康福祉部 健康課 母子保健班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111(内線:5321から5324)
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。