現在の位置

母子(寡婦)福祉資金

更新日:2018年3月31日

母子家庭または寡婦の経済的な自立を応援するための貸付です

母子家庭または寡婦の経済的な自立などを目的に無利子または低金利で各種資金の貸し付けを行なっています。

貸付の種類

  • 事業開始資金
  • 事業継続資金修
  • 学資金
  • 技能習得資金
  • 修業資金就
  • 職支度資金医
  • 療介護資金
  • 生活資金
  • 住宅資金
  • 転宅資金
  • 就学支度資金
  • 結婚資金
  • 特例児童扶養資金

貸付の種類により貸付限度額、利率、償還期間(据置期間)、必要書類が異なりますので窓口にお問合せください。
貸付けにあたり、原則として65歳未満で県内に居住し、独立した生計を営んでいる保証人が1名必要です。
なお、審査の結果、貸付の目的を達成することが困難と認められる場合や事業計画が適切でないなどの理由で貸付けを受けられないこともあります。


母子家庭とは…死別・離婚等により配偶者のいない女子が20歳未満の児童を扶養している家庭
寡婦とは…かつて母子家庭の母であった方で、現在配偶者のいない方

お問い合わせ先
健康子ども部 子育て支援課
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから