現在の位置

白井市学習等供用施設が第72回優良公民館表彰に決定しました

更新日:2019年12月17日

印刷する

市民の学びの場や居場所として広く利用されています

白井市学習等供用施設

 文部科学省では、公民館やその他公民館と同等の社会教育活動を行う施設のうち、特に事業内容・方法等に工夫をこらし、地域の学習活動に大きく貢献しているものを優良公民館として表彰しています。

 このたび、第72回優良公民館表彰が発表され、白井市学習等供用施設(通称:冨士センター)が表彰を受けることになりました。

 

白井市学習等供用施設について

 白井市学習等供用施設は、平成2年に開館し、市内のサークル活動の場だけでなく、主に冨士地区の住民の地域の拠点として活用されています。
 平成29年度からは、地域住民で組織している「特定非営利活動冨士センター運営協議会」が指定管理者として、管理・運営を行っており、指定管理者が地域のボランティア団体と協力して実施している「子どもの居場所づくり-早朝預かり事業-」や「ふじっこダイニング」、「通学合宿」などのほか、多くの事業内容が評価されました。

 白井市学習等供用施設では、指定管理者が多くの主催事業を開催しています。
 ぜひ、事業に参加してみてください。

冨士センター(学習等供用施設)

白井市学習等供用施設ホームページ

第72回(令和元年度)優良公民館表彰について(文部科学省HP)

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ先
教育委員会 生涯学習課 社会教育班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-401-8942
ファックス:047-492-6377

お問い合わせはこちらから