現在の位置

市民活動の補助金・助成金

更新日:2020年8月10日

印刷する

このページでは、しろい市民まちづくりサポートセンターに寄せられる市民活動についての補助金に関する情報を載せています。

TOYO TIRE グループ環境保護基金 2021年度募集要項

募集概要

TOYO TIRE グループ環境保護基金は、環境保護活動を行う非営利団体を資金面で支援することを目的として1992年に設置され、これまで延べ911団体に対し、累計5億7,410万円(2020年6月末現在)の助成を行ってきました。
本基金は TOYO TIRE グループ従業員有志からの寄付金に会社が同額を上乗せして拠出するマッチングギフト方式を採っています。

助成対象とする団体・事業と助成枠

01)公益に資する事業を計画している団体。
02)環境保護・環境保全関連の事業活動。
  (1)里山・森林・緑化整備運動
  (2)生態系保護活動
  (3)水・河川環境保全活動
  (4)地域環境整備活動
  (5)リサイクル活動
  (6)環境教育・体験学習活動
  (7)啓発活動・イベント活動
  (8)研究・開発活動
  (9)その他
03)2021年4月1日から2022年3月31日までの間における1年間の事業活動。
04)助成金額上限:150万円

募集期間

2020年7月1日(水曜日)から9月30日(水曜日) 当日消印有効

提出書類

・申請書
・定款
・役員名簿
・最新の事業報告書および本年度の事業計画書
・最新の収支報告書および本年度の予算計画書
・法人のパンフレットなど

提出方法

下記送り先まで送付してください。なお、お送りいただいた申請書類は返却いたしません。
[ 申請書送り先 ]
100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル244区
  公益社団法人日本フィランソロピー協会
 「TOYO TIRE グループ環境保護基金」事務局
  電話:03-5205-7580

募集要項詳細(申請書ダウンロード)

こちらを参照ください。

https://www.philanthropy.or.jp/toyotires/

 

 

JT SDGs貢献プロジェクト -包摂的かつ持続可能な地域社会の発展に向けて-

助成の趣旨

JTは 責任ある地域コミュニティの一員として、自然・社会・人間の多様性に価値を認め、 持続的な地域社会の発展および「包摂的な社会」“ inclusive societies ”の実現に寄与することを目的に、地域社会の様々な団体とのパートナーシップを基盤として、社会貢献活動に取り組んでいきたいと考えております。
「JT SDGs 貢献プロジェクト」では、 JT が 社会貢献活動の重点課題として位置付けている、「格差是正」、「災害分野」、「環境保全」に取り組む様々な団体の事業を支援します。

助成の対象となる団体

以下の要件を全て満たす団体を対象とします。
(1) 原則、法人(営利/非営利等の法人格は問わない)であること
(2) 主たる事業所所在地と事業展開地が日本国内であること
(3) 法人の設立目的や活動内容が、政治、宗教、思想に偏っていないこと
(4) 反社会的勢力でないこと、または反社会的勢力と交友関係を有する法人でないこと

助成 の対象となる事業

「格差是正 」、「災害分野」 、「環境保全」につな がり、包摂的かつ持続可能な地域社会の発展に貢献する事業
「格差是正」:人と人もしくは地域間で生じる水準の差異の是正につながる事業
「災害分野」:災害発生地域における支援及び将来の災害に備えた減災・防災につながる事業
「環境保全」:様々な天然資源の維持につながる事業

助成内容

(1) 助成期間
原則として、開始月より1年間
通年での募集を受け付けますので、開始月については申請書内への記入が必須となります。
前年度の活動実績を総合的に勘案し、再度選考を実施の上で、同一事業に対して最長で3年間の継続助成を行う場合があります。
(2) 助成金額
助成金額 1法人1事業を対象とし、上限 200 万円
※選考において、申請金額を減額して助成を決定する場合があります。
(3) 対象となる経費
申請事業に関わる事業費及び人件費
※「物品購入費」「工事・改修費」「人件費」はそれぞれ申請金額の 50% 以内とします
(4) 対象外となる経費
申請事業と直接的な関りのない経費(他業務に従事する職員の人件費等)
団体の事務所維持費(賃借料、水道光熱費等)
汎用性の高い物品の購入費(パソコン・デジカメ等)
(5) その他
申請事業において、同一使途でJT以外の支援を受ける場合の併用は不可とします。

選考

(1) 選考
書類審査等により決定します。
(2) 選考ポイント
⚫ 「助成の趣旨」との適合性
⚫ 地域社会の課題とニーズを的確に把握していること
⚫ 事業の実現性があること(事業計画、収支見込計画)
⚫ 多様なパートナーシップをもって事業運営にあたっていること
⚫ 地域社会への波及効果が期待できること
(3) 選考結果の通知
応募書類の受領月から4ヶ月以内に、全ての応募に対してメールで通知します。
選考過程、選考結果等について、個別の問合せには一切応じれませんことを予めご了承ください。

応募手続き

(1) 応募 受付 期間
通年
(2) 応募
JT SDGs 貢献プロジェクト 外部 事務局(公益社団法人日本フィランソロピー協会)ウェブサイト上から、申請フォームによる応募となります。メール・郵送での応募は受け付けておりません。
応募に必要となる、申請書及び反社会的勢力でないこと等に関する表明・確約書についても、同ウェブサイト上から取得してください。
⚫ JT SDGs 貢献プロジェクト 外部 事務局(公益社団法人日本フィランソロピー協会)ウェブサイト
   URL:https://www.philanthropy.or.jp/jt/
(3) 添付書類
以下添付書類は応募時に申請書とあわせて 申請フォーム上へ添付してください。
⚫ 定款
⚫ 役員名簿
⚫ 前年度事業報告書および決算報告書
⚫ 当年度事業計画書および予算書
⚫ 反社会的勢力でないこと等に関する表明・確約書(要・捺印)
*助成が決定した場合、表明・確約書は原本を提出して頂きますのでお手元に保管ください。
(4) 応募にあたっての留意事項
応募書類に不備がある場合は選考対象となりません。

 

 

2020年度スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム

■名称/支援元

2020年度スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム/公益財団法人 住友生命健康財団

■助成対象

日本国内に活動拠点のある民間の非営利団体が行う以下のプロジェクト。
【一般】地域の中で一人ひとりの健やかな暮らしの実現につながるコミュニティスポーツ
【特定】心身の障がいや長期療養などにより社会参加が困難な状況にある人と共に楽しめるコミュニティスポーツ
対象となる団体はスポーツ分野を専門とする団体に限らず、法人格の有無を問わない。

■助成種別

(1)チャレンジコース

助成期間1年 50万円以下(1年分) 15件程度

(2)アドバンスコース

助成期間2年 300万円以下(2年間合計) 5件程度

■応募期間

2020年8月25日(火曜日)から9月25日(金曜日)※必着

■備考

詳しくは下記のリンク先をご覧ください。
http://www.skzaidan.or.jp/pdf/sports_youkou_202008.pdf

 

 

2021年度重い病気を抱える子どもの学び支援活動助成

当財団では、未来ある子どもたちの学びの支援に取り組む団体への助成を通じて、子どもたちの学習環境整備や学びの機会づくりに寄与することを目指します。

助成対象事業

重い病気により長期入院や長期療養をしている子どもの意欲を高め、学びに取り組む手助けとなる事業を対象とします。
※「学び」とは知識の獲得だけではなく、子どもの成長を促す豊かな体験や出会いなども含めて、広く捉えています。
※課題解決 に向けた問題提起やユニークな視点を含んだ企画であり、同じ課題に取り組む人たちが参考にできるモデルとなることが期待できる活動を重視します。

表彰

全国大賞(1件)   50万円

優秀賞(5件程度)  20万円

提出期限

2020年9月25日(金曜日)※必着

活動期間

2021年4月1日(木曜日)から2022年3月31日(木曜日)

応募のご相談について

メール・電話にて随時受け付けております。下記ベネッセこども基金助成窓口までご連絡ください。

申請書の具体的な記載方法などオンラインによる個別相談会も承っております。ご希望の場合は下記概要をご確認の上お申し込みください。

個別相談会 概要

個別相談期間

8月17日(月曜日)から 9月18日(金曜日) 月から金 10:00~17:00
※祝日・夏季休暇(8/12から14)除く

申込方法

必要事項を明記の上、ベネッセこども基金助成事務局宛にメール
kodomokikin@grop.co.jp

必要事項

お名前、電話番号、希望日時(第1から3希望)、ご質問内容

公益財団法人ベネッセこども基金 助成窓口

電話 04-7137-2570

メールアドレス kodomokikin@grop.co.jp

月から金 10:00から17:00 *祝日・夏季休暇(8/12から14)・年末年始を除く

 

2020年度 子どもたちの”こころを育む活動”大募集

家庭・地域・学校・企業などがそれぞれの立場で
子どもたちのこころを育むために献身・努力している活動を募集します。
ぜひ、ご応募ください。

表彰

● 全国大賞(1件)   賞状および賞金(50万円)
● 優秀賞 (5件程度) 賞状および賞金(20万円)

対象となる活動

● 家庭、地域、学校、企業などのさまざまなグループで、継続している活動
● 子どもたちに持ってほしい“3つのこころ”が育まれる活動

・自分に向かう“こころ” ・・・ 自立心や自尊心を確立し、人間らしさや自分らしさを理解するこころ

・他者に向かう“こころ” ・・・ 人と人とのかかわりを大切にし、他者を思いやり、傷つけないこころ

・社会に向かう“こころ” ・・・ さまざまな価値観を尊重し、社会と自分との関係性を理解するこころ

※新型コロナウィルスの影響による今年度以降の一時的な休止、または、オンラインでの活動も対象です。

※活動の拠点が日本国内にあること。

※政治活動、布教、営利目的ではないこと。

※これまでの“こころを育む活動”受賞先は対象外です。

応募方法

1.応募書類

「応募申請書」は、2枚【必要事項1枚+活動内容(1200字)1枚】です。
 他薦も応募できます。

応募申請書 Wordダウンロードをダウンロードしてご作成ください。

※応募申請書の記入は日本語に限ります。
※応募関係書類は当事務局で厳重に管理し、「こころを育む総合フォーラム」運営に関わる事項以外には使用しません。
※写真は審査時のみ使用します。

2.応募手順

下記、応募登録ページから必要事項を登録のうえ、応募申請書を添付してください。

応募登録はこちら

3.応募締切

9月11日(金曜日) 17:00 まで

選考の際に重視する点

・タイトルは、活動内容をイメージできる言葉で簡潔に表現してください。

・活動内容について(1200字以内)には、以下の3点が盛り込まれていることが望ましいです。

1.本活動を始めるきっかけとなったこと

2.本活動を無理なく続けていくために大切にしていること

3.本活動を通じての、心が和む、ほっこりとしたエピソードや子ども・周囲が変化したこと

・選考に当たっては、現地調査も行うことがあります。

表彰

・全国大賞1件(賞状および賞金50万円)、優秀賞5件程度(賞状および賞金20万円)

・結果発表は、2020年12月(予定)にホームページにて発表し、入賞団体へは直接文書にて通知します。

・表彰式は2021年2月頃に開催予定です。

・受賞団体は表彰式にて受賞活動を発表していただきます。

選考委員

・こころを育む総合フォーラムメンバー11名(メンバー紹介、および応募者に送るメッセージのご紹介

募集チラシ(PDF)

 

 

こくみん共済coop 地域貢献助成事業募集(令和2年10月10日締切)

助成内容

1.自然災害に備え、いのちを守るための活動

2.地域の自然環境・生態系を守る活動

3.温暖化防止活動や循環型社会づくり活動

4.子どもや親子の孤立を防ぎ、地域とのつながりを生み出す活動

5.困難を抱える子ども・親がたすけあい、生きる力を育む活動

 

助成対象団体

日本を主たる活動の場とする、下記のすべてに該当する団体

1.NPO法人、任意団体、市民団体

2.設立1年以上の活動実績を有する団体(基準日2019年9月10日※応募締め切りの1か月前)

3.直近の年間収入が300万円以下の団体(前年度の繰越金を除く)

 

助成対象活動期間

2020年1月1日から2020年12月31日

 

助成金額

1団あたり1事業のみ。助成上限額は30万円

旅費交通費、賃借料、物品・資材・事務用品購入費など活動に直接必要な経費や人件費(謝金を含む)が対象。

ただし、人件費は助成申請額の2分の1を超えない額とする。

 

応募方法

申請書のダウンロード https://www.zenrosai.coop/zenrosai/csr/joseijigyou

 

応募受付期間

2019年9月20日(金曜日)から2020年10月10日(木曜日)当日消印有効

 

お問い合わせ・応募書類提出先

こくみん共済coop ブランド戦略部内

地域貢献助成事業事務局

〒151-8571東京都渋谷区代々木2-12-10

電話03-3299-0161(平日10時から17時※土日祝を除く)

Eメール 90_shakaikouken@zenrosai.coop

 

ちばのWA地域づくり基金 事業指定プログラム 助成先募集【随時】

事業指定プログラムとは?

事業指定プログラムとは、NPO・市民活動団体などが取り組む事業内容を広く社会に発信し、当財団の仕組みを活用して寄付を集める、資金調達サポートプログラムです。

採択された事業について、一緒に寄付を集める計画を考え、寄付募集ツールを整えるなど事業実施団体の寄付募集をサポートします。

寄付募集を通じて、地域や社会の課題を「見える化」し、その認知度を高めることでNPOに必要なお金の流れをつくります。

本プログラムでは、2012年から25の事業が寄付募集にチャレンジし、累計1000万円の寄付を集めました。

プログラムの特徴

・事業を応援してくれる方から直接資金を集めることができます。

・寄付者は寄付金控除などの税制優遇を受けることができます。

・多くの人に事業の重要性・内容について知ってもらうことができます。

・寄付だけでなく、活動にかかわる人を増やすことができます。

こんな団体におすすめです。

・期間を決めて集中的に寄付を集めたい方

・新規事業を立ち上げ、事業拡大展開の資金を集めたい方

・多くの方に事業のことや取り組んでいる課題について知ってもらいたい方

・活動にかかわる人を増やしたい方

・寄付集めによる資金調達のノウハウを身に着けたい方

申請方法

1.事前相談 事前に一度、ご連絡・ご相談ください。

予約はメールで info@chibanowafund.org

2.申請方法

所定の「助成事業申請書」に必要事項を記入の上、当財団あてに郵送してください。助成事業申請書は当財団ホームページよりダウンロードしてください。

URL http://chibanowafund.org

お問い合わせ・申請先

公益財団法人ちばのWA地域づくり基金

Eメール info@chibanowafund.org

電話 043-239-5335

URL http://chibanowafund.org

〒263-0033千葉市中央区春日1-20-15 篠原ビル301

 

お問い合わせ先
市民環境経済部 しろい市民まちづくりサポートセンター
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-401-3729
ファックス:047-491-3551

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。