現在の位置

洋風ミルク豚汁

更新日:2018年6月22日

栄養士おすすめレシピ

(写真)「洋風ミルク豚汁」(12月号)

栄養士からひと言
【心と体においしい食事をしよう】
 「乳和食」という言葉を聞いたことはありますか。乳和食とは、和食に牛乳や乳製品を使用し、減塩とカルシウムアップを図るメニューのことです。和食は栄養バランスがよく健康的な食事ですが、高血圧症の原因となる塩分が多くなる傾向にあります。いつものみそ汁のみそを半分にし、牛乳を加えることで、コクやうまみがでて、少ない塩分でもおいしく食べられます。

一人当たりの栄養価
184キロカロリー 塩分1.0グラム カルシウム84ミリグラム

材料(2人分)
豚薄切り肉2枚、ニンジン4分の1本、ダイコン3センチメートル、ダイコンの葉少々、ゴボウ5分の1本、ジャガイモ1個、長ネギ4分の1本、固形コンソメ2分の1個、みそ小さじ1、牛乳60cc、ごま油小さじ1、水250cc      

作り方

  1. 豚肉は一口大に、長ネギは小口切りにする。  
  2. ニンジンとゴボウはたわしで良く洗い斜め切り、ダイコンはイチョウ切り、ジャガイモは皮をむき8等分に切る  。
  3. 鍋を中火で熱し、ごま油を入れ鍋になじんだら豚肉を加え炒める。
  4. 豚肉の色が変わったら、2の材料を加え炒める。
  5. 分量の水と固形コンソメを加え、野菜が柔らかくなるまであくを取りながら煮る  。
  6. 1センチメートルの長さに切ったダイコンの葉を加え軽く火を通したら、火を止めてみそを煮汁で溶きのばして加える。
  7. 牛乳を加えてひと煮立ちさせ、長ネギを加える。

上記の情報は、広報しろい2014年12月1日号にて紹介したレシピです。

 ほかのレシピもご覧になる場合は“ おすすめレシピ ”というキーワードで検索をしてください。
 今まで紹介したレシピがご覧になれます。

お問い合わせ先
健康子ども部 健康課 健康づくり推進班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから