現在の位置

カブとツナの温サラダ

更新日:2018年6月22日

栄養士のおすすめレシピ

(写真)「カブとツナの温サラダ」(11月号)

栄養士からひと言
【心と体においしい食事をしよう】
カブのやわらかい甘みとツナのうまみが調和している一品です。カブの葉を加えることでカルシウム量もアップし、彩りもきれいです。カブは少し歯ごたえが残る程度に加熱します。野菜料理を1日、小鉢で5皿を目標に食べましょう。

一人当たりの栄養価
91キロカロリー 野菜摂取量80グラム

材料(3人分)
カブ(葉付き)2個 ツナ缶2分の1缶、オリーブオイル小さじ2分の1、マヨネーズ大さじ1、こしょう少々、パセリ粉少々     

作り方

  1. カブはよく洗ってくし形に切り、葉は3センチメートルの長さに切る   。
  2. 切ったカブと葉を電子レンジで(500ワットで3分位)カブが軟らかくなるまで加熱する  。
  3. ボウルに2のカブとオリーブオイル、マヨネーズ、こしょうを混ぜ入れ、味を整える。
  4. 器に盛り付けパセリ粉を振りかける。

上記の情報は、広報しろい2014年11月1日号にて紹介したレシピです。

ほかのレシピもご覧になる場合は“ おすすめレシピ ”というキーワードで検索をしてください。
 今まで紹介したレシピがご覧になれます。

お問い合わせ先
健康子ども部 健康課 健康づくり推進班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから