現在の位置

新ごぼうのごまマヨネーズあえ

更新日:2018年6月22日

栄養士のおすすめレシピ

(写真)新ごぼうのごまマヨネーズあえ

栄養士からひと言
【心と体においしい食事をしよう】
 きんぴら風の和え物に、マヨネーズとごまのうま味が加わり、子どもから大人まで食べやすい副菜になっています。
 ゴボウの食物繊維やゴマに含まれる脂質は、悪玉コレステロールを低下させる効果があり、生活習慣病予防の強い味方です。
 よく噛むことで満腹感が得られ、食べ過ぎ防止にもなります。 

一人当たりの栄養価
163キロカロリー 食塩相当量1.0グラム 食物繊維3.9グラム

材料(2人分)
  新ごぼう90グラム、ニンジン60グラム、ちくわ1本、しょうゆ小さじ1、砂糖小さじ1、マヨネーズ大さじ1と2分の1、すりゴマ大さじ1   

作り方

  1. ゴボウはたわしでよく洗った後、笹がきにし、水に1分ほどさらしてざるに上げる   。
  2. ニンジンとちくわは千切りにする  。
  3. フライパンに水を100cc入れ、ゴボウとニンジンを入れて蓋をし、中火で3分ほど蒸す。
  4. 蒸し上がったらちくわを入れ、水分が無くなったら、しょうゆと砂糖を加え炒める。
  5. ボールに4をあけ、マヨネーズとすりゴマを加えてよくあえる。

上記の情報は、広報しろい2014年6月1日号にて紹介したレシピです。

ほかのレシピもご覧になる場合は“ おすすめレシピ ”というキーワードで検索をしてください。
 今まで紹介したレシピがご覧になれます。
 

お問い合わせ先
健康子ども部 健康課 健康づくり推進係
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから