現在の位置

栄養士おすすめレシピ「チーズ納豆丼」

更新日:2018年6月22日

「チーズ納豆丼」(6月号)

チーズ納豆丼

栄養士からひと言 【心と体においしい食事をしよう】
チーズと納豆のうまみが温かいご飯に合います。納豆に刻んだオクラや青シソなどの夏野菜を加えるとさっぱりと食べられておいしいです。手軽で簡単に作ることができますので、朝食などの時間のない時にいかがですか。  
一人当たりの栄養価   500キロカロリー、カルシウム147ミリグラム

材料(2人分)
納豆 100グラム

しょうゆ(納豆のたれ) 小さじ1

ツナ缶小 1缶

きゅうり 2分の1本

スライスチーズ 2枚

刻みのり 適宜

白ごま 小さじ1

白飯 300グラム

作り方

1 キュウリは薄い輪切りにし、塩少量をふり、しんなりさせ、水気を絞る。

2 ツナ缶は汁気をきり、納豆としょうゆ、白ごまを混ぜておく。

3 どんぶりにご飯を盛り付け、スライスチーズ、1、2の順にのせ、刻みのりをちらす。

 

上記の情報は、広報しろい2015年6月1日号にて紹介したレシピです。

ほかのレシピもご覧になる場合は“ おすすめレシピ ”というキーワードで検索をしてください。
今まで紹介したレシピがご覧になれます。
 

お問い合わせ先
健康子ども部 健康課 健康づくり推進係
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから