現在の位置

栄養士おすすめレシピ「油揚げのステーキ」

更新日:2018年6月21日

油揚げのステーキ

栄養士からひと言【心と体においしい食事をしよう】
 油揚げのうまみで鶏肉をとじこめたボリュームのあるメインのおかずです。

肉の生地に混ぜ込んだチーズが味のアクセントになり、おいしいです。

 まだまだ暑い日が続きますが、しっかり食事をとって暑さを乗り越えましょう。
一人当たりの栄養価
311キロカロリー、食塩1.5グラム

材料(2人分)

 油揚げ2枚、鶏胸ひき肉150グラム、ニラ半束、プロセスチーズ30グラム、酒小さじ1、しょうゆ小さじ1、みりん小さじ1、塩ひとつまみ
作り方

  1. 油揚げの端を切り落として袋状に開く。
  2. ニラは1センチメートルの長さに切る。
  3. プロセスチーズはさいの目に切る。
  4. 鶏胸ひき肉に、ニラ、酒、塩を加えて混ぜ、粘り気が出たらプロセスチーズを加えて混ぜる。
  5. 1に4を詰め、楊枝で口を閉じる。
  6. フライパンを熱して5を入れ、ふたをして蒸し焼きにする。両面をこんがりと焼き、中まで火が通ったら、しょうゆとみりんを加えてからめる。
  7. 食べやすい大きさに切り、器に盛り付ける。

 

 

上記の情報は、広報しろい2015年9月1日号にて紹介したレシピです。
ほかのレシピもご覧になる場合は“ おすすめレシピ ”というキーワードで検索をしてください。
今まで紹介したレシピがご覧になれます。

お問い合わせ先
健康子ども部 健康課 健康づくり推進班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから