現在の位置

高齢者のインフルエンザ予防接種について

更新日:2017年10月1日

高齢者を対象としたインフルエンザ予防接種の助成を行います

季節性インフルエンザを防ぐためのワクチン助成を実施します。

予防接種を受けてから免疫がつくまでに2週間程度かかり、効果は5か月程度持続するとされています。より有効性を高めるために、12月中旬までに接種をされることをお勧めします。

実施期間

平成29年10月から12月31日(医療機関の休診日を除く

医療機関によっては、ワクチンがなくなり次第終了になることがあります。

対象者

1 接種当日現在、満65歳以上の方

2 接種当日満60歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓、呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有するとして厚生労働省令で定められている状態(身体障害者手帳1級相当)の方

費用

実施期間内に1回限り1,500円
生活保護受給者の方は、事前に予診票を持参して保健福祉相談室(1階)で手続きをすることにより、無料で接種を受けることができます。

受け方

郵送された予診票と保険証を持参のうえ、市内実施医療機関で受けることができます。予約が必要な場合もありますので予めご確認ください。
10月1日以降にお誕生日を迎えて65歳になられる方は、お誕生日以降、接種が可能になります。

対象者2に該当する方は健康課窓口にて予診票をお渡しします。交付には身体障碍者手帳が必要となります。代理の方でも交付できます。来所できない場合は健康課へご連絡ください。

 

市内医療機関一覧(PDF:64.8KB)

千葉県内相互乗り入れ事業協力医療機関

お問い合わせ先
健康福祉部 健康課 母子保健班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111(内線:5321から5324)
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。