現在の位置

一般事業主行動計画の策定・届出について(女性活躍推進法)

更新日:2016年12月6日

従業員301人以上の企業には、行動計画の策定・届出・公表・周知が義務付けられています

 女性活躍推進法に基づき、国・地方公共団体、301人以上の企業は、

(1)自社の女性の活躍に関する状況把握・課題分析

(2)その課題を解決するのにふさわしい数値目標と取組を盛り込んだ行動計画の策
  
定・届出・周知・公表

(3)自社の女性の活躍に関する情報の公表

を行わなければなりません(300人以下の中小企業は努力義務)。 
 また、行動計画の届出を行い、女性の活躍推進に関する取組の実施状況が優良な企業については、申請により、厚生労働大臣の認定を受けることができます。認定を受けた企業は、厚生労働大臣が定める認定マークを商品などに付することができます。

 詳細については、以下の厚生労働省のホームページをご参照ください。

女性活躍推進法に関するページ(厚生労働省)

女性活躍推進法に関するお問い合わせ

千葉労働局 雇用環境・均等室

所在地 
〒260-8612 
千葉市中央区中央4丁目11番1号千葉第2地方合同庁舎

電話 
043(221)2307

千葉労働局 雇用環境・均等室のページ

お問い合わせ先
市民経済部 商工振興課
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111(内線:3241から3243)
ファックス:047-491-3554

お問い合わせはこちらから