現在の位置

認定農業者制度

更新日:2020年2月10日

印刷する

認定農業者になりませんか

認定農業者制度とは

 農業経営のスペシャリストとして頑張っていこうとする農業者が立てた農業経営改善計画を市が認定します。

 効率的かつ安定的な農業経営を目指す意欲のある人であれば、性別、年齢、専業、兼業の別を問わず、どなたでも認定を受けることができます。ただし、農地を無許可による違反転用、耕作放棄地等がある場合は認定を受けることはできません。
 認定農業者になると、低金利で農業近代化資金等の借り入れ、農業者年金の保険料補助、一定の要件を満たす経営体に経営所得安定対策交付金などさまざまな支援措置を受けることができます。

認定農業者になるには

 認定農業者になりたい方は、まず、経営改善に関する5年後の目標とその達成に向けた方策を内容とする「農業経営改善計画」を作成し、市へ提出します。
 市は、提出された計画が地域の実情に即して、育成すべき農業経営の規模や所得等の目標など農業の担い手像を明確化した「白井市農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想」に照らし、適正であると認めた場合は計画の認定を行います。

関連資料

農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想(PDF:3.7MB)

認定農業者(パンフレット)(PDF:2.2MB)

認定申請書(記入例)(WORD:121KB)

認定申請書(個人申請用)(WORD:102.5KB)

認定申請書(共同申請用)(WORD:102.5KB)

認定申請書(法人申請用)(WORD:26.3KB)

お問い合わせ先
市民環境経済部 産業振興課 農政班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。