現在の位置

平成24年4月1日に商店街整備計画の認定等の権限が千葉県から市へ移譲されます

更新日:2015年3月1日

 現在千葉県が実施している次の事務は、平成24年4月1日から市で行うこととなります。

移譲される事務

中小小売商業振興法における次の事務

  1. 次の計画が政令で定める基準に適合するものであるか審査のうえ認定を行う。
    ・商店街のアーケード等施設整備事業について、商店街振興組合等が作成する商店街整備計画
    ・事業協同組合等が作成する共同店舗等整備計画
    ・中小企業者が出資している会社等が作成する商店街整備等支援計画
  2. 上記認定に関する高度化事業実施者に対して、実施状況について報告を求める。

中小小売商業振興法施行令における次の事務

  1. 上記法の認定を受けた高度化事業計画の変更が、政令で定める基準に適合するものであるか審査のうえ認定を行う。
  2. 上記法の認定に関する高度化事業実施者に対して、高度化事業計画に従って高度化事業を実施していないと認めるときは取り消す。

手続きの詳細については、商工振興課までお問い合わせください。

お問い合わせ先
市民環境経済部 産業振興課 商工振興班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから