現在の位置

広報しろい「インフォメーション」への掲載基準

更新日:2017年11月30日

広報しろいの「インフォメーション」への掲載基準

掲載できる内容は、主に白井市内の公民館などで活動しているサークルなどの「会員募集」とそれらの発表会や展示会などの「催し物の開催」となります。以下の基準をよく読み、全条件に承諾できる人のみ掲載希望号の締切日(原則として1日号は前々月の25日、15日号は前月の10日)までに申し込んでください。

1.記事の内容は、生涯学習活動などを行うサークルやグループなどが、広く白井市民を対象に会員募集や発表会などの催しを周知するものであること

2.サークルなどは、3人以上(家族以外)の市内在住者で構成され、問い合わせ先が原則として市内にあること

3.活動・開催場所が原則として白井市内にある公的な場所であること(施設の規模・設備などによりやむを得ない場合を除く)

4.会費や活動時間などが、おおむね定められていること

5.会員名簿や活動状況(予算書、計画書など)に関する書類などの提出について、市から請求があった場合にそれらに応じられること

6.同一サークルなどの掲載は、「会員募集」は年度内1回、「催し物の開催」は年度内3回までとすること

7.掲載または不掲載については、しろいの魅力発信課に一任すること

8.掲載に当たり、表現方法・表記方法などは、しろいの魅力発信課に一任すること

9.下記の「掲載できないもの」に該当しないこと

 掲載できないもの

 ・営利(間接的なものも含む)を目的としたもの

 ・政治的、宗教的な団体からの申し込み、またはこれらに関連したり連想させたりするもの

 ・個人的な活動・宣伝などに当たるもの

 ・提出書類と実際の活動内容が異なるもの

 ・掲載意図や内容が不明確なもの

 ・広報紙編集会議において掲載記事として適当でないと判断したもの 

 営利目的の一例

 ・参加費や会費などが公民館活動そのほかと比べて高額と判断されるもの

 ・謝礼や参加費などを得る立場の人(代理を含む)からの申し込みのもの

 ・将来、営利につながる可能性のある教室や講座など

10.掲載希望が多い場合は記事の内容を考慮し、優先順位は下記のとおりとする

  1.官公庁やこれが所管する団体のもの

  2.参加費などが参加しやすい金額(無料または低額)のもの

  3.開催場所が市内であるもの

  4.市民生活に有益な内容であるもの

掲載スペースの都合上、必ずしも希望する号に掲載するとは限りません。また、原則として市から掲載または不掲載についての連絡は行いません。

申込方法

掲載申込書(しろいの魅力発信課、市ホームページにあり、「会員募集」「催し物の開催」で用紙が異なります)または、それに準ずる任意の様式に必要事項を記入し、直接または郵送、ファクス、Eメールで、しろいの魅力発信課へ申し込んでください。必ず掲載を希望する号の原稿締め切り日までに申し込んでください。掲載申込書および原稿締め切り日は、関連リンクの「広報しろいに掲載したいときは」をご覧ください。
 

メール m-kouhou@city.shiroi.chiba.jp

会員募集

申込順に掲載していきますが、掲載号の希望については相談してください。なお、1回目が掲載される前に次の申し込みをすることはできません。

催し物の開催

主催するサークルなどは、普段の活動場所などについても掲載基準に合致している必要があります。掲載は受付順です。なお、編集スペースの都合により、条件を満たしていても不掲載となることがあります。

関連リンク

「広報しろい」に掲載したいときは

お問い合わせ先
企画財政部 しろいの魅力発信課
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから