現在の位置

社会資本総合整備計画の事後評価の公表

小室・白井処理分区における計画的な面整備の拡大

 白井市では、社会資本総合整備計画を作成し、平成23年度から平成25年度の3カ年において、社会資本整備総合交付金を活用して特定環境保全公共下水道を実施しました。

 この社会資本総合整備計画の事業期間が終了しましたので、計画で設定した目標の達成状況や事業効果の発現状況について、事後評価を行いましたので公表します。

事後評価書(PDF:135.1KB)

整備箇所図(PDF:329.8KB)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。