現在の位置

平成23年度における重点事業

更新日:2015年3月1日

 市では平成23年度のまちづくりを推進するにあたり、限られた財源を優先的・重点的に配分し、市民のニーズに応えるため重点事業を選定しました。

 重点事業とは市のまちづくり計画である基本計画や実施計画を着実に推進するため、特に重点的に取り組む主要な事業のことで、規模や内容などから判断し抽出しました。

 今回選定した重点事業は、子宮頸がんやHibワクチンなどのワクチン接種費用を助成する感染症予防事業や、地域の防災体制強化のため、計画の見直しを行う地域防災計画推進事業など下表のとおりです。

平成23年度における重点事業
事業名 事業概要 担当課(関係課)
学童保育所事業 入所希望児童の増加に対応するため、第三小学童保育所の増設工事を行います。 児童家庭課
小学校施設改修事業 災害時の避難場所に指定されている白井第三小学校体育館改修工事の実施設計を行います。 教育総務課
中学校施設改修事業 災害時の避難場所に指定されている白井中学校体育館、七次台中学校体育館において、耐震補強工事に合わせて、トイレ改修、バリアフリー対策、設備改修などを行います。また、大山口中学校校舎改修工事の実施設計を行います。 教育総務課
地域防災計画推進事業 地域防災計画をより実践的なものとするため、防災体制全般の調査を行うとともに、計画の見直しを行います。また、ハザードマップを作成します。 交通防災課
市役所庁舎改修事業 市役所本庁舎の耐震化やバリアフリー化、および老朽化した機器更新に対応するため、改修工事に係る実施設計を行います。 財政課
障害者雇用・就労支援事業 障害者の自立支援を促すため、職場体験の機会の提供や就労支援員の配置など、一般就労に向けた支援体制を整備します。 社会福祉課
(商工振興課)
地域福祉計画策定推進事業 地域社会における市民の福祉向上を推進するため、市や社会福祉協議会、市民などが必要な施策や事業活動の地域福祉計画を策定します。 社会福祉課
感染症予防事業 感染症予防を推進するため、子宮頸がんワクチン、肺炎球菌ワクチン、Hib(インフルエンザ菌b型)ワクチンの接種費用を助成します。 健康課
農産物ブランド化推進事業 農産物の付加価値を高めブランド強化を図るため、生産者等による国内外での販路拡大・販売促進活動に対する支援を推進します。また、市場等における消費宣伝活動の実施及びチラシ・ポスター等を作成します。今後のブランド化推進の方針を検討します。 農政課
中小企業活性化支援事業((仮称)商工振興条例の策定) 商工業の基盤の強化及び健全な発展を促進することにより、商工業の振興と調和のとれた地域社会の発展及び市民生活の向上を図るため、(仮)白井市商工振興条例を策定します。 商工振興課
工業団地アクセス道路整備事業 工業団地における企業誘致や既存企業の活性化を図るため、工業団地へのアクセス道路の整備に向け、路線測量及び予備設計(概略設計を基にした具体的な設計)を行います。 建設課
環境基本計画推進事業 健全で良好な環境を保全・維持するため、平成24年度を初年度とする次期計画の策定を行います。 環境課
アスベスト分析調査・除去工事補助事業 アスベストによる市民の健康被害防止及び生活環境保全を図るため、建築物の吹付けアスベストの分析調査費等に対して助成します。 都市計画課
ごみの減量化推進事業 ごみの減量化を推進し、ごみ処理に係る負担金を軽減するため、市民への啓発を行うとともに、生ごみの減量化に向けた生ごみの堆肥化の調査・研究を行います。また、生ごみ処理容器等の購入に対し助成します。 環境課
美しい景観形成推進事業 白井市にふさわしい良好な都市景観・田園景観の形成に向けた景観に関する方針(景観基本計画)を策定します。 都市計画課
市道新設改良事業 安全で円滑な道路交通を確保するため、幹線市道の整備及び一般市道の拡幅等の改良や必要性の高い未舗装道路の舗装を行います。 建設課
市道維持修繕事業 破損の著しい舗装及び排水施設などの補修を行います。 建設課
雨水排水施設整備事業 浸水被害の発生している白井地区の一部で浸水対策を目的に雨水管渠の整備を行います。 上下水道課
七次中継ポンプ場更新事業 下水を処理施設へ送る七次中継ポンプ場は、築32年が経過し、耐震診断及び設備の経年劣化から4箇年計画で耐震構造による建替えを行います。 上下水道課
(仮称)自治基本条例策定事業 地域のことは地域に住む人が決め、行動する市民自治を進めるため、その基本となる理念や原則等を定める自治基本条例の制定に向けた調査・研究、策定手法の検討を行います。 企画政策課

 

お問い合わせ先
総務部 企画政策課 企画政策班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111(内線:3351、3352)
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから