現在の位置

平成26年度における重点事業

更新日:2015年3月1日

 市では限られた財源の中で市のまちづくり計画である基本計画や実施計画を着実に推進するため、計画の重点施策に位置付けられている事業や、事務事業評価により拡充・重点化することとしたもの、市民生活に大きな影響があるものなどの中から、平成26年度における優先度、重要度等を考慮して重点事業を選定しました。

 今回選定した事業は下表の22事業で、子育て支援、障がい福祉事業及び介護事業の推進、防災対策の強化など安心・安全なまちづくり、地域コミュニティの活性化や産業の振興、自然環境の保全や生活環境の充実のための事業などに重点的に取り組んでいきます。

平成26年度における重点事業
後期基本計画
施策大綱分類
No 事業名 事業概要 担当課
(関係課)
第1章

安心して子育てできるまちを築く
1 子ども医療費助成事業 子どもの保健対策の充実及び保護者の経済的負担の軽減を図るため、小学校6年生までは入院・通院・調剤の医療費を、中学生は入院の医療費を助成する。 健康課
2 子ども・子育て支援事業計画策定事業 すべての子どもの良質な成育環境を保障し、子ども・子育て家庭を社会全体で支援するため、子ども・子育て支援事業計画を策定する。
この計画では、子どもの幼児期の学校教育・保育の一体的な提供、保育の量的拡充、家庭における養育支援など、総合的な子ども・子育て支援施策の方向性を定める。
児童家庭課
3 小学校施設改修等事業
 
・児童が安心して学校生活が送れるようにするため、白井第一小学校校舎において耐震補強工事を行うとともに、南山小学校校舎耐震補強工事等の実施設計を行う。
・児童の学習しやすい教育環境を確保し、安心して学校生活が送れるようにするため、白井第三小学校校舎において増築工事を行う。
・避難所となる小学校の防災対策を強化するため、非常用井戸を計画的に設置する。(平成26年度は七次台小学校、桜台小学校)
教育総務課
4 中学校施設改修等事業
 
生徒が安心して学校生活が送れるようにするため、南山中学校校舎耐震補強工事等の実施設計を行う。 教育総務課
第2章

安心して
暮らせる
まちを築く
5 市役所庁舎整備事業
 
現庁舎の耐震性不足及び老朽化等に対応した整備を進めるため、平成25年度策定の基本計画に沿って基本設計を行う。
基本設計では、各建物の配置、平面と空間の構成、備えるべき機能の仕様、内外のデザインなど完成時の姿を明確にする。
管財契約課
6 地域防災計画推進事業
 
地域防災計画見直し及び自治会等向け災害時対応マニュアルを踏まえ、市民の防災意識の向上と地域防災力の向上を図るため、講習会等を開催し防災対策を推進する。
また、避難行動要援護者の避難支援対策を進めるため、対象者の絞り込みと個別支援計画の作成を進める。

 
市民安全課
7 障害福祉サービス事業
(障害者計画等の策定)
障害者の自立及び社会参加の支援等、施策の総合的かつ計画的な推進を図るため並びに障害福祉サービス等の提供体制及び自立支援給付等の円滑な実施のため、平成28年度から始まる障害者計画及び平成27年度から始まる障害福祉計画を策定する。 社会福祉課
8 介護老人施設整備補助事業 急速な高齢化に備え、特別養護老人ホームを整備するにあたり、地域住民との交流や地域の介護を支えるための地域包括ケアの拠点を併せ持った施設を整備するため、必要に応じて整備等に係る補助金の交付を行う。
  • 特別養護老人ホーム施設整備補助 1施設
高齢者福祉課
第3章

健康で
暮らせる
まちを築く
9 健康づくり普及推進事業
(しろい健康プランの策定)
現行の「しろい健康プラン」(平成22~平成27年度)が終了することから、心と体、食育や口腔など市民の健康づくりを推進するため、平成26年度から新たな「しろい健康プラン」の策定を開始する。 健康課
10 感染症予防事業 感染症予防を推進するため、乳幼児・児童への予防接種の実施、高齢者の肺炎球菌ワクチン接種費用の助成を行う。
また、今後、新たに追加されていく予防接種に対して迅速な対応をしていく。
健康課
第4章

元気に
活躍できる
まちを築く
11 地域活性化推進事業
(小学校区単位のまちづくり)
地域住民同士の連携や市民自治の重要性の理解を深め、市民主体の小学校区単位のまちづくりを推進するため、先進地での取り組みの事例発表やパネルディスカッションを実施する。 市民活動支援課
12 プラネタリウム館営繕事業 生涯学習や学校教育の場の一環として、宇宙や天文に関する知識を高めるとともに、多様なプログラムを実践するため、老朽化した投映機器の更新を営繕計画に基づき実施する。 文化課
13 農産物ブランド化推進事業
 
「しろいの梨」のブランド強化を図るため、梨業組合やJA、農業事務所、生産者組織等との連携を強化し、新たな生産販売振興策を推進するとともに、販売促進用資材の作成、東京の市場や柏レイソルのしろいホームタウンデーなどにおけるPR活動を実施する。
また、生産者団体による梨の海外輸出事業に対しての支援や新たな農産物についても、ブランド化を進める。
農政課
14 工業団地アクセス道路整備事業 工業団地における企業誘致や既存企業の活性化を図るため、工業団地へのアクセス道路の整備に向け、詳細設計、測量調査を実施する。 道路課
15 住宅リフォーム助成事業 住宅関連産業を中心とする市内産業の活性化、雇用の創出を図るため、平成24から平成26年度までの間、市内事業者により住宅リフォームを行った市民に対し、費用の一部を助成する。 建築指導課
第5章

みどり豊かで快適なまちを築く
16 都市公園等新設事業 1人当りの公園緑地面積が不足している既存市街化区域における公園緑地を整備するため、調査研究や都市計画決定準備等を進める。 都市計画課
17 谷田・清戸地区里山保全推進事業 良好な自然環境を維持・保全するため、地元代表者・関係団体で構成する協議会において、(仮称)谷田・清戸市民の森整備計画に基づき、整備方法を検討する。さらに同計画に基づき、対象地の確保に向けた取り組みを進める。 環境課
18 省資源・省エネルギー推進事業
(住宅用太陽光発電システム設置費補助及び高効率給湯器設置費補助)
地球温暖化防止対策の一環として、市民自らが環境への負荷の低減に資する再生可能エネルギー等の利用促進を図るため、太陽光発電システム及び高効率給湯器を設置した市民に対し、設置費の一部を補助する。 環境課
19 市道新設改良事業
 
安全で円滑な道路交通を確保するため、幹線市道00-008号線他、幹線市道整備及び一般市道の拡幅等の改良を実施する。 道路課
20 橋梁維持事業 橋梁の通行の安全性確保及び修繕・架け替えの費用の縮減と平準化を図るため、橋梁長寿命化修繕計画に基づき、二重川橋外の修繕工事を実施する。 道路課
21 雨水排水施設整備事業 冨士地区市街化区域の浸水対策を図るため、雨水管整備の実施設計業務を行う。
また、白井地区の市街化区域の一部の浸水対策を図るため、雨水管渠整備を行う。
上下水道課
22 放射能対策事業 市民の安全・安心を確保するため、公共施設の空間放射線量率の測定及び農産物や給食食材などの放射性物質検査を実施するとともに、健康検査受診料の一部支援を行う。
また、公共施設の局所的に基準値を超えている箇所及び戸建て住宅等の除染申し込みを受付け必要により除染実施計画に基づき除染を実施し、除去土壌等については適正に管理しつつ処理可能なものについて処理を行う。
これら一連の放射能対策事業を効率的に進める。
環境課
農政課
商工振興課
児童家庭課
都市計画課
道路課
教育総務課
学校教育課
生涯学習課
文化課
社会福祉課
高齢者福祉課
市民活動支援課
管財契約課
健康課

 

平成26年度当初予算編成方針

お問い合わせ先
総務部 企画政策課 企画政策班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111(内線:3351、3352)
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから