現在の位置

インターン学生を受け入れました!

更新日:2019年9月11日

インターンイメージ

(写真はイメージです)

学生たちが『しろいの魅力』を取材しました!

白井市役所では令和元年8月に白井高校生や大学生のインターンシップを受け入れました。

受け入れ先の1つである秘書課では市役所をはじめ市内のスポットなどを案内し、学生の目線で記事にする『取材』体験を行いました。

 

 学生たちの取材記事を紹介します!

道路課

『みんなの道路』

4つの課がある都市建設部で私の一番のお気に入りは「道路課」です!

私の家の周りは凸凹していたり、自転車で転んでしまいそうな道路が多かったです。

そんな道路がある日きれいになりました。

みなさんもそんな体験ありませんか?

その体験をさせてくれるのが、道路課です。

仕事が難しそうな都市建設部で一番身近に感じられるのもひとつの魅力だと思います。

歩くだけで嬉しさを感じられるような道を、作ってくれるこの課が私は好きです。

(ひこさか)

 

 

まちサポ

『しろい市民まちづくりサポートセンター』

市民活動を広げ、繋げる窓口。

この機関は、ボランティア団体や、市民活動団体など、様々な団体同士をサポートする機関です。

市民活動をより活性化させるために、会議室や多目的スペースの貸し出しもしています。

市民主体としたまちづくりの影には、この人たちの頑張りがあるんですよ!

(やまだ)

 

 

白井梨育苗センター

『ここは、梨の保育園!!』

しろい梨育苗センターをご存知ですか?

ここは梨の苗を育てているところで、幸水、豊水、あきづきなど梨の主要品種の苗が1600本も!

実は老朽化した梨の木を植え替えるのはとても手間なんです。

流通する梨の苗が実をつけるまでには5年ほどかかるとされ、時間と手間がかかります。

白井では市や農協、梨業組合の協力の元、このセンターを立ち上げ、苗を3年ほど育成してから農家に販売する事業を行っています。

まるで梨の保育園ですね!すくすく育っています!

(かわさき)

 

 

やさい

『梨だけじゃない!白井のおいしい野菜♪』

JA農産物直売所「やおぱぁく」にやってきました♪ここでは多くの白井産の野菜・果物などが売られています。

本当に多種多様な野菜が白井で生産されていることに驚きますよ!

生産者さんの顔写真もあり、ほっこりした気持ちでお買い物できます♪ (さとう)

農家さん

やさい

 

 

遠山珈琲

『遠山コーヒーにお邪魔してきました!』

スタバでバイトしちゃうほどコーヒー好きな私。

遠山コーヒーさんの店内に広がるコーヒーの濃厚な香りにノックアウト!

また、有名な国のコーヒーがずらりとならび、ローストレベルも選べることに感動!

日本人の好みに合ったローストレベル「シティロースト」がでオススメです!

コーヒーミルもたくさんあって、この可愛い SLもコーヒーミルなんです!値段は可愛くありませんが…!

それに…お店の裏で白井産コーヒー豆も作っているなんて…最高! (たなか)

SLコーヒーミル

コーヒーミル

 

 

終わりに

学生らしいフレッシュな目線で『しろいの魅力』を切り取ってもらえました!

また、取材記事は秘書課職員などの前で発表してもらっています!

プレゼンが苦手だという学生もいましたが皆さん上手に発表してくれました!

インターンシップを通し、社会人になることをイメージしたり、普段学んでいることをどう仕事に生かせるのか皆さんよく考えていたのが印象的でした。

改めまして皆さん、ありがとうございました! (白井市役所 秘書課職員一同)

お問い合わせ先
総務部 秘書課 広聴・魅力発信班
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから