現在の位置

社会福祉課

更新日:2018年5月8日

福祉に関する申請や相談を受け付けています。

社会福祉課は、厚生班・生活支援班に分かれており、地域福祉の総合的企画・調整、戦没者等の遺族援護、民生委員児童委員や日本赤十字社に関する事務、生活の支援、配偶者からの暴力の相談への対応などを行っています。

厚生班

戦傷病者に対する援護について

•障害年金
•療養給付
•療養手当
•戦傷病者手帳
•戦傷病者等の妻に対する特別給付金

戦没者遺族等に対する援護について

•遺族年金
•遺族給与金
•弔慰金
•戦没者の父母等に対する特別給付金
•戦没者等の妻に対する特別給付金
•戦没者等の遺族に対する特別給付金
•特例扶助料
•公務扶助料

ただし、援護についての詳細は直接下記連絡先へおたずねください
受給中の恩給などに関する件については

総務省人事・恩給局
〒162-8022 東京都新宿区若松町19-1
電話 03-5273-1400

戦傷病者・戦没者遺族などの援護に関する件について

千葉県健康福祉部健康福祉指導課
〒260-8667 千葉市中央区市場町1-1 援護恩給室
電話 043-223-2346

民生委員・児童委員に関すること

日本赤十字社に関すること

地域の相談窓口ついて

•保護司
•民生委員・児 童委員

生活支援班

生活保護について

生活保護は、世帯の家族(同じ家に住んでいる人全員)の人数や年齢などをもとに、厚生労働大臣が定めた基準により計算した月ごとの最低性勝弘、世帯の全収入とを比べて、世帯の収入が最低生活費より少ない場合に、その少ない分について保護が受けられます。また、保護は原則として、個人単位ではなく、世帯単位で適用されることになっています。

配偶者からの暴力に関する相談(DV相談)

配偶者や交際相手などからの暴力で悩んでいる方からの相談に対応します。

殴る・蹴るなどの身体的暴力、怒鳴る・無視するなどの心理的暴力、生活費を渡さない・働けるのに働かないなどの経済的暴力、性行為を強要する性的暴力など、夫婦間や恋人同士の関係で、問題を抱えている方は、一人で悩まずに、ご相談ください。

こころの相談

医師や精神保健福祉士が、こころの健康を中心に、保健・福祉・生活に関する相談を受けます。家族や友人など、本人以外の方からの相談も受けます。

医師によるこころの相談は、第2木曜日の午前10時から12時、精神保健福祉士によるこころの相談は第2・4水曜日の午前10時15分から午後3時まで、予約制により受け付けています。

医師によるこころの相談は、相談日の前日正午までにご予約ください。

精神保健福祉士によるこころの相談は、相談日当日も予約に空きがあれば、受け付けます。

相談内容の秘密は守られますので、安心してご相談ください。

【4月11日(水曜日)の精神保健福祉士によるこころの相談の中止について】

※4月11日(水曜日)の精神保健福祉士によるこころの相談については、都合により、中止いたします。

ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、ご了承ください。

振替として、5月30日(水曜日)に相談を実施します。

5月の精神保健福祉士によるこころの相談の実施日は、5月9日(水曜日)、5月23日(水曜日)、5月30日(水曜日)となります。

時間はいずれも午前10時15分から午後3時です。

保健福祉相談

健康や生活のことで困っていて、どこに相談したらよいかわからない場合、社会福祉課生活支援班で、相談に対応します。相談者の悩みごとを整理して、問題解決に向けて一緒に考え、担当課や関係機関と連携しながら問題解決を支援します。

場所(会場)

保健福祉センターウェルぷらっと 3階

地図情報

お問い合わせ先
福祉部 社会福祉課
〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話番号:047-492-1111
ファックス:047-491-3510

お問い合わせはこちらから